カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

10mm径カシメ式ラインストーン専用手打棒

手打棒(カシメ打ち):ラインストーン10mm

当店販売虫のカシメ式の10mm径ラインストーンとなるラインストーン10mm用手打ち工具です。 連皿の6mm窪みのところに頭(キャップ)を設置し、頭を下向きにして通常のカシメとは逆方向に打ちます(飾りカシメは概ね通常のカシメと反対の打ち方となります)

先端がシリコン製、ライトストーン用に10mm窪んでいるのが特徴です。 ライトストーンに当てる部分の窪みの実際は、内径11mm程度になり、ライトストーン大だけでなく他の飾りカシメにもお使いいただけます。 またライトストーンを取り付ける際には2mmハトメ抜き2mmとこの打棒が必要になりますので、ご注意ください。

ストーン10mm手打ち工具

ストーン10mm専用打棒

ストーン10mm専用打棒の全長サイズ ストーン10mm専用打棒の樹脂部分サイズ

名称 ライトストーン大専用打棒
サイズ 130mm×15mm
材質 本体:SK鋼材/先端部分:樹脂
個数 1本
価格 9,260円

※本製品はただいま品切れ中です。

ライトストーン10mm専用工具

通常のカシメと異なるのは頭を下にして打つことを想定していることです。お持ちであれば9mm窪みのある小カシメ用の打皿か、連皿をご用意ください(安定感が段違いに違います)。

ライトストーン10だけでなく、1cm径のカシメ式の飾りにもお使いいただけます。

パーツラボの飾りカシメ打ち工具一覧

ライトストーン大10mmの取り付け方法

  1. 取り付ける布や革に、ハトメ抜き2mmなどで2mmから3mm程度の(ライトストーン足が通るための)穴をあけます。
  2. ライトストーン部分が布(革)の表面に出るように本体足を先ほどあけた穴に通して、付属の小カシメ頭を裏面から(挟むように)かぶせます。
  3. 布(革)の裏面を下にして(連皿や小カシメ用の打皿をお持ちの方はそれを下に敷いて)、表面のライトストーン部分にこのライトストーン(大)専用打棒をあてて、木槌などで上からガン!と叩きます。ライトストーン(大)専用打棒は、先端が樹脂製・幅11mmの窪みがついていますので、10mmのライトストーン大にピッタリあいます。
  4. 足が潰れて、シッカリ止まったら成功です。

パーツラボの飾りカシメ打ち工具一覧

ライトストーン大10mm打棒のご注意

  • 当店が販売するライトストーン10mm工具ですが、取り付けの成功を100%保証するものではありませんのでご注意ください。
  • 当店では工具は消耗品あつかいとし、間違えてお買い求めいただいた場合も返品交換できませんのでご注意下さい。詳しくは返品交換についてをご一読ください。
  • 掲載のストーン10mm専用打具の外見は写真と少々異なる場合があります。

パーツラボの飾りカシメ打ち工具一覧