カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

幅36mmの袋紐やテープ紐の先端をほつれないよう保護するための先止め金具を販売中です

幅36mm用先止め金具

先止め金具使用イメージ

先端にけてほつれるのを防ぐための、幅36mm紐用の保護金具です。 カットした端からほつれてくるポリプロピレン製などの素材の袋紐に対し、先端を処理してこの先止め金具を取付けることで、見栄えを整え製品を長持ちさせることができます。 ポリプロピレン厚地テープ(PPテープ・リプロンテープ)などにご検討ください。 取付方法は簡単。「く」の字に曲がっている本製品の腰の部分を折って、紐に噛ませるだけ。 上4コ・下3コの計7コの刺のようなツメが紐に食い込み、ませるようにさせて取り付けます。

取付けお実際の作業ではペンチにあて木や布をあてて、金具本体にキズがつかないようにご注意ください。 数が多い場合はハンドプレスで取付ける為の専用駒がオススメです。ご入用の方はお手数ですが別途お問い合わせください。

幅36mmですので、同じ幅のシンプルな四角カン角カン4×35×20も一緒にオススメします。 シンプルな一本線送り36mmも袋紐に使われる紐調節金具です。

何かと紐を接続させたい時は、Dカン3×35や、Dカン4×35月カン35mmなどは同じ内径35mmの接続金具としてオススメ。 用途にあわせてご検討ください。

先止め36mm

先止め金具36mmニッケル

先止め金具36ニッケルの寸法数値

名称 先止め金具36mmm
サイズ(mm) 約36mm×約9mm
材質
加工 ニッケル
個数 8コ入
価格 250円

数量

鉄の本体にニッケル鍍金をかけ、生のままよりキズがつきにくい、美しい白銀色のお色に仕上げられています。 鉄製の本体のスタンダードな36mm寸タイプです。

パーツラボの紐止金具一覧に戻る