カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

連皿(カシメ打皿・ホック打皿)6連タイプのご紹介

6連打ち皿

連皿はカシメやホックといったカシメ打ちをする際にお勧めの金属製の下敷き台です。
よくカシメよくある質問「カシメを下まで打ち込むことができません」というお声をいただきますが、カシメを打つ際にはゴム板やカッティングシートなどでなく金属製の重くてシッカリした台をお使いください。 打つ力を吸収せず、カチンと気持ちよくカシメることができます。

通常、「連皿」は「れんざら」と読み、当ページ製品では6連皿の略となっています。つまり直径6,8,10,12,13,15mmの6つのくぼみがついています。 これ1枚でカシメホックの丸みを失うことなく綺麗にとめる事ができます。

連皿

連皿

名称連皿
材質鉄製
個数1コ
商品重量約400g
商品寸法幅100mm×行き32mm×高さ16mm
価格1,900円

この連皿は6mm、8mm、10mm、12mm、13mm、15mmの窪みがあり、カシメだけでなくよく使われるホックの打ち皿としてオールマイティに使うことができます。 各金具の対応は以下の通りです。

パーツラボの連皿には6つの窪みがあります

ただ最小が6mm穴となるため、カシメでいうと特小カシメよりも小さいカシメには使えません。 特小カシメ用の小さい打皿をお探しの方は、4.6mm特小カシメ打皿をご検討ください。

パーツラボの手打ち用皿に戻る