カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

幅15mm月カン(山形Dカン)のご紹介

パーツラボ» カン金具» 月カン一覧» 月カン15mm

月カン15mm

半月カン、並半月環、並半月などの呼び名でもよばれる月カン金具の幅15mm用タイプです。 Dカン幅15mmと代替可能ですが、Dカンと異なり懐が少し深いタイプとなります。 先端が溶接済をお探しの方はバット溶接Dカン内径15mmをご検討ください。 同じ幅15mmの小カン2.2×15×7や、角カン3×15×12などと合わせてお使いいただくのもおすすめです。 製品の仕上がりイメージに合わせて、どちらか良い方をお選びください。

内径15mmですが、取り付けるテープや紐の幅が15mmのものと何かを接続する為の金具です。紐の先端の処理などには幅15mm用先止め金具をお使いください。

また接続ではなく長さの調節、紐調節金具には一本線送り15mmや、管美錠15mmも一緒にご検討ください。 鞄金具としては、テッポウナスカン15mmや、レバー付きナスカン15なすカン15アミナスM-1もよく使われるアイテムです。

月カン15mmニッケル・ゴールド・アンティーク

月カン15mmニッケル鍍金
月カン15mm真鍮メッキ 月カン15mmアンティーク 月カン15mm本金メッキ

月カン15mm寸法

名称 月カン15mm
サイズ 内径15mm(線径2mm)
材質
加工 ニッケル真鍮アンティーク本金
入数 25コ22コ15コ5コ
価格 200円200円200円200円

月カン15のメッキについて

月カンは通常、ニッケル、アンティーク、黒ニッケル、真鍮メッキのゴールド色とご用意していますが、この月カン15に関しては、ゴールド色のお色を2種類のメッキでご用意しました。 通常の月鐶ゴールドは、真鍮メッキでコストの安い製品となります。本金メッキのゴールド色は本物の金をメッキとして上からかけているため変色しにくく色味が美しいのが特徴です。 用途に合わせてお使いください。

ニッケル
シルバー色の鍍金です。シルバー色調も安定しており変色しにくいのが特徴です。
ゴールド(真鍮鍍金)
銅と亜鉛の合金の鍍金です。本金鍍金よりもコストが低いですが、やや青味がかった金色になります。
アンティーク
ブロンズ色の鍍金です。金の上に鈍色の渋みを足した色味をしています。
本金
本物の金を鍍金としてかけています。安定したゴールド色で美しいですが、ややコストが高くなります。

寸法は見やすいように拡大縮小して掲載しておりますので、ご購入の際には寸法数値をよくお確かめのうえご購入ください。 なお実際の商品の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合がありますのでご注意ください。

パーツラボの月カン一覧に戻る