カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

直径7mm寸の真鍮製カシメ。裏表同じように仕上がる両面タイプで6mm程度の厚みに対応

パーツラボ» カシメ一覧» 中カシメ» 中カシメ両面長足

中カシメ両面長足

中カシメは丸いカシメ頭・直径7mmの金具。 両面で足傘も7mmですので、取付けると裏表同じように仕上がります。 革の表側には7mmの頭が、革の裏側も7mmのプックリした丸い金具が現れます。

足の軸径は約3mmですから、取付けに際して事前にハトメ抜き3mm等で3mm程度の穴を開ける必要があります。
中カシメの取り付けが初めてという方は、中カシメ入門セットの「手打ち工具を使った中カシメの打ち方」をご覧いただければ、取付方法の流れがご理解いただけるかと思います。

なお真鍮製のカシメは鉄錆の心配はありません。 鉄製のカシメに比べ価格は高めになりますが、鉄に比べて加工しやすく腐食に強いのが特徴です。

中カシメ両面長足ニッケル鍍金

中カシメ両面長足ニッケル鍍金

中カシメ両面長足寸法

名称 中カシメ両面長足ニッケル鍍金
サイズ 頭7mm 足9×7mm
材質 真鍮
加工 ニッケル
個数 15セット
価格 250円
数量

ニッケル鍍金、一般的にはシルバータイプと呼ばれる白銀色です。
なお実際の商品の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

パーツラボの中カシメ一覧に戻る

中カシメ両面長足ゴールド色

中カシメ両面長足ゴールド色

中カシメ両面長足寸法

名称 中カシメ両面長足ゴールド色
サイズ 頭7mm 足9×7mm
材質 真鍮
加工 ゴールド
個数 15セット
価格 250円
数量

実際の商品の色は上記写真と少々異なりますのでご注意ください。
このカシメのゴールド色は、「キリンス」と呼ばれる加工処理を施しています。キリンスは本金メッキや一般の金メッキよりも色が少々青みがかって見えるのが特徴です。カシメの素材が真鍮のため、製造後にカシメ表面を酸洗いして真鍮本来のゴールド色(生の真鍮はゴールドの色をしています)を出しているためです。
なお写真は見やすいように拡大して掲載しております。ご購入の際には実際の寸法数値をご確認いただきますようお願い致します。

パーツラボの中カシメ一覧に戻る

中カシメ両面長足アンティーク鍍金

中カシメ両面長足アンティーク

中カシメ両面長足寸法

名称 中カシメ両面長足アンティーク鍍金
サイズ 頭7mm 足9×7mm
材質 真鍮
加工 アンティーク
個数 15セット
価格 250円
数量

実際の商品の色は上記写真と少々異なりますのでご注意ください。
このカシメのアンティーク鍍金は、ブロンズとも呼ばれるジーンズやデニムに似合う色合いです。
なお写真は見やすいように拡大して掲載しております。ご購入の際には実際の寸法数値をご確認いただきますようお願い致します。

パーツラボの中カシメ一覧に戻る