クラフト用の小さい金属付属専門店パーツラボ

カシメ式の玉飾り(玉カシメ)を4サイズ、シルバー・ゴールド・黒・ブロンズ4色揃えて販売中

パーツラボ» 飾りカシメ一覧» 玉カシメ(玉飾り)

玉カシメ

玉カシメとは、取り付けると半玉状になった玉のような飾りになるカシメ金具のことで、別名「玉飾り」とも呼ばれる商品です。 靴、ベルト、鞄などに装飾目的に使われ、丸い半球型のプチッとした飾りが表面に出る仕様となります。

飾りカシメのうち、大きさの異なる玉カシメを4種類ご用意しました。 玉の直径が約4.6mmの特々小玉カシメ、約7.0mmの特小玉カシメは小物や雑貨におすすめの小さいサイズ。 一番スタンダードな玉径1cmの小玉カシメは、鞄やベルト、靴などに多用されます。 玉の直径13mmの大玉カシメはバッグなどのアクセント等に使われる最も大きいサイズとなります。

足・頭ともに腐食に強い真鍮製を本体とし、表面にはメッキ加工を施しています。 シルバー色のニッケル鍍金、本格的な装飾用ゴールド色となる本金メッキ、黒いけれどもメタリックな光沢を持つ黒ニッケル鍍金、渋いブロンズ色のアンティーク鍍金です。 4種類ご用途に合わせてお選びください。

商品名 特々小玉カシメ 特小玉カシメ 小玉カシメ 大玉カシメ
商品 特々小玉カシメ 特小玉カシメ 小玉カシメ 大玉カシメ
玉径 約4.6mm 約7.0mm 約10.0mm 約13.0mm
長さ5mmつば5mm
特小カシメ片面並足
長さ7mmつば6.5mm
小カシメ片面並足
長さ8mmつば8mm
大カシメ片面並足
長さ8mmつば8mm
大カシメ片面並足
鍍金 ニッケル本金鍍金黒ニッケルアンティーク ニッケル本金鍍金アンティーク ニッケル本金鍍金黒ニッケルアンティーク ニッケル本金鍍金アンティーク

取り付けは、手作業かハンドプレス機をお使いいただくかどちらかお選びください。 手作業の場合、飾りカシメ手打ち工具があれば、普通の小カシメや大カシメと同じように打てます。 ハンドプレスをお持ちであればハンドプレス用打駒をセットして、音も静かにロス少なくキレイに打ち付けることができます。

前のページに戻る