カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

1mm穴あけ:ハトメ抜き(ハトメパンチ)1mmのご紹介

1mm穴あけ工具

布や革に直径1mmの穴をあけるための工具です。
先端が刃になった筒をあて、上から叩いて1mmの正円を抜きます。 ハトメ0.95×1.5のお取付けの際に、事前に1mmの穴をあけておく必要がある場合にお使いください。

「キリ」などの工具で穴をあけた場合との違い

「直径1mmという穴なら、キリなどであければよいのでは?」というお声もいただくのですが、キリであける穴は基本「突いて破る」ため、穴の断面や周囲の革や布は伸びてしまうことが多いです。 そのため穴に何らかの力や負荷がかかる場合はそこから伸びて、使用していくうちにどんどん穴が広がる・その速度が比較的はやいのです。

ハトメ抜きで抜いた場合、穴の周囲はスパッときれいな断面となります。 その分の面積を完全に「切り取り」するためで、対象が繊維物である場合は、周囲の繊維構造を潰さず保持します。

「あけた穴に、どういう力がかかるのか?」
抜いた穴をどう利用するかによって、キリの方がいいか、ハトメ抜きの方がいいかご決定ください。

パーツラボ穴あけポンチ一覧に戻る

ハトメ抜き1mm

ハトメ抜き1mm

ハトメ抜き1mmの先端は刃となっており直径1mmの筒状になっています

名称ハトメ抜き1mm
材質SK鋼材(焼入れ)
穴の直径約1mm
商品寸法長さ:約84mm
太さ:約6mm
個数1本
価格800円

数量:

昔ながらのシンプルな穴あけ工具。 穴あけ工具は他にもありますが、本製品のポイントは以下の3つです。

  • あけたい穴の位置に合わせやすい。直感的に扱える。
  • 穴をあける対象が制約をうけにくい。例えば、立体的な箱の側面(複雑な形状のもの)や、大きいシートの真ん中など、比較的どんなものへも柔軟に穴あけができる。
  • 消耗品としてコスパが高い

また当店ではこのハトメ抜き1mmのほか、各サイズの穴あけポンチを販売しています。 ただいま販売はしていませんが、一つ小さいものが「ハトメ抜き0.6mm」、一つ大きいものが「ハトメ抜き1.2mm」となります。 ご入用の方はお問い合せください。

販売中の製品については穴あけポンチ一覧をご覧ください。

パーツラボ穴あけポンチ一覧に戻る

1mmハトメ抜きの基本的な使い方

ハトメ抜きの使い方

  1. ゴム板のような刃こぼれしにくい材質の台の上に、穴をあけたい対象を乗せます。
  2. 直径1mmの穴をあけたい位置を定めます。「ハトメ抜き1mm」を対象に軽く押し付けると薄い跡がつきますので、それを見ながら調節してください。
  3. 位置が定まったら、対象に対して「ハトメ抜き1mm」を垂直にあてて、木槌などで刃の反対側を叩きます。刃をあてている対象側に、直径1mmの穴が抜けます。

パーツラボ穴あけポンチ一覧に戻る