カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

両面ハトメ300をハンドプレス機で打つための専用打駒の販売

パーツラボ» 工具»ハンドプレス打駒:両面ハトメ300用

ハンドプレス打駒:両面ハトメ300用

ハンドプレスに取り付けて、両面ハトメ300を打つことができる打駒のご紹介です。 打駒:ハトメ300用と似ていますが、丸潰しのワッシャーと異なり、座金側がクルッと返るような構造となっています。

ハンドプレス打駒:両面ハトメ300用

打駒両面ハトメ300

打駒:両面ハトメ300用寸法

名称打駒:両面ハトメ300用
材質鉄製(焼入れ済み)
個数1セット(上駒+下駒)
価格7,200円

打駒:両面ハトメ300用

打駒:両面ハトメ300用は両面ハトメ300を打つハンドプレス用の打駒になります。 ハトメを打った後の仕上がりは、両面ハトメ300ページ記載の裏面・表面をご参照ください。

打駒とは、単純に「駒」と呼ぶこともありますが、小型のハンドプレス機に取り付けて、簡単に圧をかけるための先端用のパーツとなります。 カシメハトメホックといった、取り付けの際に叩いて金具の形状を変えることで取り付け完了させる金具品を、各形状・サイズごとにフィットする押し型のようなものとお考えください。

なお、打駒は各金具にあわせて形状がつくられていますので、異なる番手のハトメ金具に「同じハトメだから」といって、打駒を使いまわすことは故障の原因となります。 くれぐれもご注意ください。

また当店の打駒ハトメ用は、当店販売のハトメに合わせて作られていますので、他店購入ハトメが必ず合う保証はできません。

打駒:両面ハトメ300用のよくあるご質問

他店で購入した両面ハトメ300でも使えますでしょうか?
ハトメはメーカーが異なる場合、駒や工具の微細なところが合わず同じ番手といえども使えない場合があります。当店販売の両面ハトメ300用打駒は、基本的には、当店販売の両面ハトメ300用とお考えください。
他店購入したハンドプレス機にも取り付けできますでしょうか?
上駒のネジの径と、下駒の下の筒状の部分の径が合えば、使える可能性が高いです。ただし保証できませんのでご了承ください。
両面ハトメ300ではなく、普通のハトメ300を打つことはできますか?
寸法や名称が近いため混乱してしまうかもしれませんが、ハトメ300両面ハトメ300は全く異なる製品です。 故に駒の形状も、ハトメの形に合わせてつくられていますので、両面用のハトメには通常のハトメにはおすすめできません。 両面ハトメ300の上駒 ハトメ300の上駒
上の写真では、向かって左側の「300W」と刻印されているのが両面ハトメ300用、右側が普通のハトメ300用となります。 下駒も溝の形状が若干異なりますが、上駒はとくに座金が当たる部分ですので、縁周りが両面ハトメ300の方がシッカリ深く広く溝が取られています。 普通のハトメ300は、上駒の部分に座金がきますので、ホッソリした先端となっており、溝も浅くこじんまりした縁となります。

工具