カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

内径5mm「両面ハトメ300」金具と工具の販売

パーツラボ» ハトメ一覧» 両面ハトメ» 両面ハトメ300

両面ハトメ300

両面ハトメ300を取付けた時の裏面の仕上がり

両面ハトメ300は内径5mmの両面ハトメです。
両面ハトメは、座金(ワッシャー)が本体と同じように丸みを帯びており、取付けた後は表も裏も丸い縁ができるのが特徴。
傘径が約9.5mmですので、取付けるとの穴の縁に約2mmほどの金属縁ができます。 また、ハトメ本体の高さが約5mmとなっていますので、取り付け対象となる革や布の合計厚み3mmまでのものにお使いください。

この両面ハトメは、裏表両面にキレイに仕上がるため、ブレスレットや首輪リーツの美錠とあわせてよく使われています。 当店では、ニッケルゴールド黒ニッケルアンティークの4種類の鍍金カラーをご用意しました。他の金具のカラーに合わせてお選びください。

両面ハトメ300の取り付け方法

両面ハトメ300を何もない状態で打つと、裏表丸く仕上がるハトメであることがよく分かります

普通のハトメと同じように2種類あります。

  1. 手打ち工具を使う方法
  2. ハンドプレス機を使う方法

いずれの場合もまず内径5mmの穴をあけてから、本体をその穴に通して、反対側に座金をあてて、工具で潰します。

手打ち工具の場合、必要なものは手打ち棒と皿穴開け・が基本です。 まず取付け対象(革/布/紙/テープ)にハトメ抜き5mm等で5mmの穴をあけ、両面ハトメの足を通し、座金をかぶせて足を潰します。 両面ハトメ300用の手打ち工具は、棒と皿がセットになった両面ハトメ300専用手打ち工具や、両面ハトメ300入門セット等をご検討ください。

またハンドプレスをお持ちの場合は、打駒両面ハトメ300用を取付けることで、簡単に打つことができます。 事前にハトメの足を通すための5mmの穴が必要となりますが、柔らかくさほど厚くない革や布でしたら、穴あけ用打駒の5mmを使うことで、同じくハンドプレス機で穴を開けられます。

真鍮製両面ハトメ300ニッケル

両面ハトメ300ニッケル

両面ハトメ300ニッケル寸法

名称 真鍮製両面ハトメ300ニッケル
サイズ 内径5mm
傘径9.5mm
高さ5mm
材質 真鍮
加工 ニッケル鍍金
個数 18セット入
価格 250円

一般的にはシルバータイプと呼ばれる銀色の両面ハトメ300です。 高品質の真鍮生地に、美しい白銀色のニッケル鍍金をかけて美観を整え、耐久性を挙げました。
お取り付けは両面ハトメ300の取り付け方法をご参照ください。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際には寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。
実際の商品の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

パーツラボの両面ハトメ一覧

真鍮製両面ハトメ300黒ニッケル

両面ハトメ300黒ニッケル

両面ハトメ300黒ニッケル寸法

名称 真鍮製両面ハトメ300黒ニッケル鍍金
サイズ 内径5mm
傘径9.5mm
高さ5mm
材質 真鍮
加工 黒ニッケル
個数 18セット入
価格 250円
数量

黒ニッケル鍍金をかけた黒銀色の両面ハトメ300です。 真鍮製の本体に、グッとしまるような黒色の鍍金をかけて、金属特有の光沢は失わず落ち着いた色合いになっています。
お取り付けに必要なものは両面ハトメ300の取り付け方法をご参照ください。

尚、この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際には寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。
実際の黒ニッケル鍍金の色は、ご覧のモニターにより写真と異なる場合がありますのでご了承ください。

パーツラボの両面ハトメ一覧

真鍮製両面ハトメ300ゴールド

両面ハトメ300ゴールド

両面ハトメ300ゴールド寸法

名称 真鍮製両面ハトメ300ゴールド
サイズ 内径5mm
傘径9.5mm
高さ5mm
材質 真鍮
加工 ゴールド
個数 18セット
価格 250円
数量

真鍮製の本体に、酸洗いとも呼ばれるキリンス処理をおこし、真鍮本来のゴールド色を活かした両面ハトメ300です。 キリンス処理ですので、通常の代金メッキや本金メッキよりもやや緑がかったゴールド色となりますので、ご注意ください。
キリンス処理によるゴールド色は、真鍮製の両面ハトメの製造の際の汚れなどを洗いながし加工して、真鍮本来のゴールド色(生の真鍮はゴールドの色をしています)を出しています。 こういった真鍮のゴールド色は本金メッキや一般の金メッキよりも色が少々青みがかって見えるのが特徴です。 商品写真を掲載しておりますが、実際のキリンスの金色は、上記写真と少々異なりますのでご注意ください。

お取り付けに必要なものは両面ハトメ300の取り付け方法をご参照ください。 なお写真は見やすいように拡大して掲載しております。ご購入の際には実際の寸法数値をご確認いただきますようお願い致します。

パーツラボの両面ハトメ一覧

真鍮製両面ハトメ300アンティーク色

両面ハトメ300アンティーク

両面ハトメ300アンティーク寸法

名称 真鍮製両面ハトメ300アンティーク色
サイズ 内径5mm
傘径9.5mm
高さ5mm
材質 真鍮
加工 アンティーク
個数 15セット入
価格 250円

真鍮製の生地に、アンティーク色のメッキをかけた、金ブロンズと呼ばれる銀色の両面ハトメ300です。 写真では分かりにくいですが、少し金がかったブロンズ色で、デニムやキャンバス地の布にもよく似合います。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際には寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。
また実際のアンティーク鍍金の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合がありますので、ご了承ください。

パーツラボの両面ハトメ一覧

両面ハトメ300専用手打ち工具

両面ハトメ300専用手打ち棒皿

名称 両面ハトメ300専用手打ち棒&皿
材質
加工 焼き
個数 打ち棒:1本
専用皿:1コ
価格 6000円
数量

両面ハトメ300用の手打ち棒と皿です。打ち皿本体に「300W」というマークが目印です(普通のハトメ300用だと「300」と刻印されています)。

取り付けの際には事前に、対象となる布や革に直径5mmの穴をあけておく必要があります。 ハトメ抜き5mm5mm用等を使い、穴をあけておいてください。 その際、ポンチの刃がこぼれない様にゴム板等を敷いておく事もオススメです。

ハトメ打ち

よく「ハトメ300の工具で両面ハトメ300は打てないのですか」というご質問をいただきますが、 普通のハトメは両面ハトメと形状が異なるため、別の工具で打っていただく方が良いです。

掲載の写真は、両面ハトメ200と普通のハトメ200用工具を並べたものです。 見ていただいても分かるように、打ち皿についた溝の形状と、とくに打ち棒の先端の形状が全く異なることがご確認頂けるかと思います。 ハトメ自体の形にあわせてつくられているためです。

パーツラボの両面ハトメ一覧

両面ハトメ300入門セット

両面ハトメ300工具付き入門セット

両面ハトメ300入門セットの専用工具は、焼き加工が入っていません

名称 両面ハトメ300入門セット
内容
  • 両面ハトメ300専用工具
  • お好きな両面ハトメ300を1種類
    • ニッケル鍍金(シルバー)18組
    • キリンス(ゴールド)18組
    • 黒ニッケル鍍金18組
    • アンティーク鍍金15組
材質 ハトメ:真鍮/工具:鉄
製造 日本
価格 2600円
お好きな両面ハトメ300一種
×1袋
追加オプション
数量:

初めての方、少し打つだけの方にオススメな入門セットです!工具が上記専用の工具よりも安価で、焼き加工なしとなります。生のままの鉄ですので、錆びやすい為お気をつけください。 また追加オプションで、ハトメ抜き5mmと、ゴム板を割引価格で付けることもできます。
両面ハトメのお取り付けは両面ハトメ300の取り付け方法をご参照ください。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際には寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。

パーツラボの両面ハトメ一覧