カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

幅3mm弱の紐留めツメ金具TA-37の販売中

3.5mmツメTA-37ツメ金具(ツメ付カシメ)

ツメ金具は別名「ツメ付きカシメ」とも呼ばれ、両側を折り込むことで紐状のものを固定します。 金具本体の内側に向かって山形になっている部分(食い込み部分)をツメと呼び、実際はツメを紐に食い込ませる形で周りをぐるっと巻き込む形で金具を変形させ固定します。 このTA-37は幅3.5mmと小さく、幅3mm程度の紐にお勧めです。

ツメTA-37をつかって髪ゴムを輪にし接続させました

よくご質問で「(髪留めなどの)ゴム紐を輪状にして固定するのに使えますか?」というお声を頂きますので、実際にハンドプレス機をつかって髪ゴムをTA-37で留めてみました。通常使用であれば問題なく留まります。ただ取付け(カシメ方)が甘い場合は抜けてしまうことも想定ください。 どういう仕様で完成させるか(どういう使用環境を想定するか)で変わってきますが、接続する先端同士を縫い付け(接着)したうえで、この金具TA-37を使ってカバーしていただくと比較的安定します。

紐止めツメ金具TA-37

紐止めツメ金具3.5mm

紐止めツメ金具3.5mm寸法

名称ツメ金具3.5mmTA-37
ツメ幅約3.5mm
ツメ長さ約7mm
ツメ高さ約3.6mm
材質
加工ニッケル
個数20コセット
価格¥200180
数量

このTA-37は幅3.5mm幅となりますが、この商品のひとまわり大きいものが紐止めツメ金具5mmTA-59になります。合せてご検討ください。

取付はラジオペンチ等で織り込む事で可能ですが、大量にキレイにお取付けなさりたい方には、ハンドプレス機に取付けて打てる打駒ツメTA-37用のTA-37用もご用意しております。 よくご質問いただく「この金具で髪ゴムを留めることができますか?」のご質問が多いため、実際にハンドプレス機と打駒をつかって太さ約3mmの髪ゴムを輪にして留めています。

もっと丁寧なハンドプレス機による取り付け方法は、ハンドプレス機を使ったツメ金具の打ち方をご参照ください。