ここはクラフト用金属付属パーツを集めたお店パーツラボです

隅金・コーナー金具の取付方法と「隅金3.0×25」の販売

パーツラボ» 装丁金具一覧» 隅金» 隅金3.0×25

隅金3.0×25

バッグやケースの蓋、ボードの角、手帳表紙の角、こういった平らな板状の部材の擦り切れ防止の角補強金具「隅金」の厚み2.8mmないし2.7mm用です。 とくに紙製品、ボール紙・合紙でできた表紙やボードなどの劣化防止におすすめです。 対象の保護のほか、角で怪我をしないための安全目的でもお使いいただけます。 何もしてない状態の「隅金3.0×25」厚みが3.0mmですので、実際には対象の厚みが2.8mm程度のものに取り付けていただき、グッと閉じるように叩いて締めください。 取り付けると、角に25mm×25mmにわたって、約2.5mm幅の縁ができます。

隅金3.0×25ニッケル

厚み3.5mmの革製品の角に取り付け、補強保護します。

隅金3.0×25は、角脇を約3cmずつ覆い擦り切れ防止するための保護補強金具です

名称 隅金3.0×25
サイズ 長さ25mm×幅25mm×厚さ3.0mm
材質
加工 ニッケルメッキ
個数 1袋5コ入
価格 ¥200180

数量

隅金3.0×25には裏表の違いはありません

「隅金3.0×25」は裏表の違いは特にありません。他の隅金に比べすっきりしたシンプルな形状のコーナー金具です。 取付ける厚み総合計が2.5〜2.9mm程度の場合にお使いいただく製品となります。 もっと薄い2.5mm以下のもののものの場合は隅金K-1などをご検討ください。 厚みがもっと厚い3.4mm程度になる場合は隅金3.6×3mmをどうぞ。

隅金3.0×25の使用例

パーツラボ隅金一覧に戻る

隅金3.0×25本金

厚み3.5mm用コーナー金具「隅金3.0×25」ゴールド

隅金3.0×25ゴールド寸法サイズ

名称 隅金3.0×25
サイズ 長さ25mm×幅25mm×厚さ3.0mm
材質
加工 本金メッキ
個数 1袋4コ入
価格 ¥380342

数量

裏表おなじ、両面シンプルな形状のコーナー金具。本金鍍金仕様のものです。 本格的なゴールド色、取付ける厚み総合計が2.5〜2.9mm程度の場合にお使いいただけます。

パーツラボ隅金一覧に戻る

隅金3.0×25黒ニッケル

厚み3.5mm用コーナー金具「隅金3.0×25」黒ニッケル鍍金加工

隅金3.0×25黒ニッケルの寸法サイズ

名称 隅金3.0×25
サイズ 長さ25mm×幅25mm×厚さ3.0mm
材質
加工 黒ニッケルメッキ
個数 1袋4コ入
価格 ¥320288

数量

裏表おなじ、両面シンプルな形状のコーナー金具。黒ニッケル鍍金仕様のものです。 光沢のあるブラック、取付ける厚み総合計が2.5〜2.9mm程度の場合にお使いいただけます。

パーツラボ隅金一覧に戻る

隅金(コーナー金具)の取付について

大量取り付けする場合はハンドプレス打駒もあります。ペンチをお持ちの場合はペンチでギュッと挟んでください。 ペンチをお持ちでない場合は角をキチンと合せて、木鎚・トンカチ等で叩くことで取付することもできます。 隅金3.0×25ニッケルの場合、4つ角分+1コ予備に扱えますので、一度取付対象にテストしてみることをお勧めします。

取り付ける対象の素材にもよりますが(紙/プラ/木材/革/布など)、以下のものを併用して、取付ける場合が多いです。 基本的には、鉄の板である隅金を力を加えて変形させて布に食い込ませて取付します。
今回はスタッフの私物のメガネケースの蓋に隅金をつけてみます。

隅金取付に使ったもの
  1. 厚みを確認するまず蓋の厚み(取り付ける対象の厚み)が隅金の厚さ(この製品なら3.0mmよりも薄いものであるか確認します)。
  2. ズレや歪みがないか確認蓋のほうは約2.0mmでしたので、問題なしと判断しました。革を二枚重ねて縫っている場合、厚みが増していますので、実際に角に使う場合は、厚みの計測にご注意ください。
  3. あて布をする角に合わせてみました。ペンチでかしめてる間に、意外とずれてきてしまいますので、この時に仮留めように接着剤ボンドなどを使っても良いです。
  4. ペンチで挟んでかしめるあて布(今回は革)を被せて、ペンチでギュッと挟みます。この時、できれば隅金の全体がペンチにあたるように意識してください。
  5. 出来上がりです
    隅金をケースの角に取り付けることができました

パーツラボ隅金一覧に戻る