カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

リングスナップボタン(アメリカンホック)真鍮製ニッケルの販売

パーツラボホック一覧≫ リングスナップボタン(アメリカンホック)

リングスナップボタン(アメリカンホック)

10mmタイプのリングスナップ、スナップボタンと呼ばれる商品です。服飾雑貨、手芸などにも使われる手軽なホックになります。
取付には、ペンチのような「サプライヤー」と呼ばれるものや専用の打ち具で取付します。 握力のない女性などは、サプライヤーよりも手打ちで取り付ける方をオススメします。また当店ではハンドプレスに取付けて使う打駒アメリカンホック用もございます。

真鍮製リングスナップボタン(アメリカンホック)ニッケル色

リングスナップボタン(アメリカンホック)

リングスナップボタン(アメリカンホック)寸法

名称 真鍮製リングスナップボタン
(アメリカンホック)
サイズ 頭10mm
材質 真鍮
加工 ニッケルメッキ
個数 10セット入
価格 250円

ニッケル色、一般的にはシルバータイプと呼ばれる銀色のリングスナップボタン(アメリカンホック)です。この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際には寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。
実際の商品の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

スナップリング取付の方法

アメリカンホック(スナップリング)の打ち方
  1. 台の上にギザギザの歯のある方(ツメ)を下に置き、つけたいものをその上に置きます
  2. 位置を決めたら打ち具の反対側(細い方)でスナップの中心をグッと押します。すると歯が出てきます。(A図参照)
  3. 下型をツメの上にのせて、打具をあてハンマーで2・3回叩いてください。(B図参照)
  4. 上型も上記と同じ要領で取付けてください。

取付には、堅い垂直な台を用意してください。100円均一などのまな板や厚めの板がオススメです。

ハンドプレス機を使ったアメリカンホックの打ち方

ハンドプレス機でアメリカンホック(リングスナップボタン)を打ったところ 当店のこの「アメリカンホック」10mmは、外側に出るリング(ツメ)が共通のため、打駒は3つ組となります。 実際にハンドプレス機を使ったホック打ち方をハンドプレス機を使ったアメリカンホックの打ち方でご案内していますので、一度ご参照ください。

パーツラボのホック一覧を見る