カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

パーツラボのDカン50mmご紹介

Dカン50mmの種類

半月カン、並半月環、並半月といろいろな名前で呼ばれる昔ながらの接続金具Dカンの、50mm幅の製品のご紹介です。 内径50mmは鉄線を曲げてDの字をつくり、その直線部分の幅が50mmとなっている・という意味になります。

当店のDカン金具の名称は、「Dカン(線の太さ)×(対応幅)」としていますので、「Dカン3×50」は線の太さ3mmの鉄線を曲げて作った幅50mmのDカンという事になります。 5cm幅のDカンは、当店で一番大きいサイズとなりますが、主に大きいショルダーバックや、リュックサック、カバン紐の接続や服飾ベルトとして良く用いられます。

線の太さが4mmのDカン4×50と、線の太さ3mmのDカン3×50の二種類をご用意しています。製品のイメージに合わせてお選びいただけます。

なおこのページ掲載の製品は先端を圧着加工していませんが、先端を接着させた強化タイプをご希望の方は犬カン50mm(バット溶接Dカン4×50)をご検討ください。

パーツラボのDカン40〜50mmサイズに戻る

Dカン3×50(ニッケル)

Dカン3×50(鉄製ニッケル)

Dカン3×50(ニッケル) Dカン3×50(アンティーク) Dカン3×50(黒ニッケル)

Dカン3×50(ニッケル)寸法

名称 Dカン3×50
サイズ 線径3mm 内径50mm
材質
加工(鍍金) ニッケルアンティーク黒ニッケル
個数 6コ入5コ入5コ入
価格 300円380円350円

太さ3mmの線材に曲げ加工を施し、幅50mmのDの形をしたカン金具としたのが、このDカン3×50です。 線の先同士は圧着加工していませんので、ご容赦ください。

鉄製の本体に、シルバー色が美しいニッケル鍍金、渋い銅色ブロンズカラーのアンティーク鍍金黒いけれど光沢のある黒ニッケル鍍金をご用意しています。 ご用途に合わせてお選びください。

掲載写真は縮小しておりますので、ご購入の際には寸法数値をよくお確かめのうえご購入ください。 また実際のDカン3×50の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合がありますのでご注意ください。

パーツラボのDカン40〜50mmサイズに戻る

Dカン4×50(ニッケル)

Dカン4×50(ニッケル)

Dカン4×50(ニッケル)

Dカン4×50(ニッケル)寸法

名称 Dカン4×50
サイズ 線径4mm 内径50mm
材質
加工 ニッケル黒ニッケルアンティーク
個数 5コ入4コ入4コ入
価格 350円350円350円

線の太さ4mmでつくられているDカン4×50は線径3mmのDカン3×50に比べ、ドッシリした印象となります。 線径3mmに比べて線が太いため、引張り強度も3×50よりは大きくなります(正確な引っ張り強度の数値などは当店では出せません)。 当店ではただいまシルバーカラーのニッケル鍍金と、渋い銅色のアンティーク鍍金、メタリックな光沢をもったブラックの黒ニッケル、合計3種類の鍍金カラーの品をお取り扱いしています。

掲載写真は縮小しておりますので、ご購入の際には寸法数値をよくお確かめのうえご購入ください。 また実際のDカン4×50の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合がありますのでご注意ください。

パーツラボのDカン40〜50mmサイズに戻る

Dカン50mmにおすすめの5cm金具

当店ではこのDカン以外にも、以下のような幅5cm用金具を販売しています。

Dカン50mmの線径等と合わせてご一緒にお使いください。

パーツラボのDカン40〜50mmサイズに戻る