カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

10mm犬カン(溶接済み山高Dカン)内寸10×10.5mm

犬カン10mmとは

犬カン10mmは、懐の深い山高Dカンの先端を溶接したものです。 内径寸法10×10.5mmとなり、内径の「幅」と「奥行き」がほぼ同等の特殊な形状。 同幅のDカン1.8×10と比べると、懐がとても深いのが分かります。

しかし製造は普通のDカンと同じく、線径2.2mmの鉄線に曲げ加工を施して「D」の形にしただけです。 それに更にバット溶接という方法で、線の溶接しました。 バット溶接とは、線の端を2本あわせて、圧力を加えて通電(スパーク)し接着する手法で、繋ぎ目はスラッとしてあまり目立ちません。

外径寸法14×15mmですから、ほぼ正方形に近い形。 金具1コあたりの重さ約1.4gしかありませんので、アクセサリーやキーホルダーのパーツ等にお使いいただくのもお勧めです。

極小寸の懐の深いDカンをお探しの方、少しでも強度の高いDカンをお探しの方は是非ご検討ください。

パーツラボのDカン幅7mm〜10mmサイズに戻る

犬カン10mm(ニッケル)

犬カン10mm寸法

名称 犬カン10mm
サイズ 内径:約10mm×10.5mm
線径:約2mm
外形:約14.5mm×15mm
材質
加工 ニッケル鍍金、溶接あり
個数 1袋5コ入
価格 300円

鉄製の本体表面にニッケル鍍金をかけてシルバー色に仕上げています。 金属製品によく使われるスタンダードな鍍金ですので、程々の耐久性を持っています。

なお掲載写真は見やすいように拡大縮小しています。本製品犬カン10mmの寸法数値をご確認のうえご検討ください。 また色はご覧のモニターや製造ロットにより、実際のニッケル鍍金の色味は異なる場合がありますのでご容赦ください。

パーツラボのDカンに戻る

犬カン10mmにおすすめの1cm金具

当店ではこの犬カン10mm以外にも、以下のような幅1cm用金具を販売しています。

パーツラボのDカンに戻る