カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

24×18mmの四角カン(太さ4mm)ニッケル販売

角カン内径4×24×18

太さφ4mmの鉄線に曲げ加工を施し、ブラウン管や写真でお馴染みのアスペクト比4:3の比率の四角形にしたものが本製品「角カン4×24×18」です。 内径寸法:24×18mmと、幅に対し奥行きスペースがしっかり取られていますので、少々厚みのある紐などを二重にかさねて使うときにも安心してお使いいただける便利なサイズ。 厚手のPPテープなどを角カン4×24×15では少し通し難いときにご検討ください。

外径寸法:32×26mmで、ちょうど500円玉を被せたときに少し出るぐらいの大きさ。約3cm程度のしっかりした存在感ある金具となっています。 本体自体も非常にしっかりした造りで金具1コあたりの重さ約9.3gとなり、ある程度の重さゆえに、すこし引っ張ったぐらいでは型崩れすることのない製品となります。

パーツラボの角カンサイズ一覧に戻る

角カン4×24×18(ニッケル)

角カン4×24×18(ニッケル)

名称 角カン4×24×18
サイズ 線径:約4mm
内径:約24×18mm
外径:約32×26mm
材質
加工 ニッケル鍍金(溶接なし)
個数 1袋あたり10コ入
価格 300円

鉄製の本体に、ニッケル鍍金をかけてシルバー色に仕上げています。 ニッケル鍍金は、金属製日用品に多く見られるスタンダードな鍍金で、雑貨の一部として使用していただいても問題ない耐久性を持っています。

本製品は線の端同士を溶接する処理は行っていませんが、線自信が非常に太いものとなるため、ひっぱり強度の高めな製品となっています。

「角カン4×24×18」の寸法は見やすいように拡大縮小して掲載しておりますので、ご購入の際には寸法数値をよくお確かめのうえご購入ください。 なお実際のニッケル鍍金の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合がありますのでご注意ください。

角カン4×24×18とおすすめニッケル鍍金の金具

パーツラボの角カンサイズ一覧に戻る