カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

12mmレバー付きナスカン(ニッケル)の販売

12mmレバー付きナスカン金具

先端にがついた幅12mm用のナスカン(茄子環)金具。 Dカンと言っても寸法の近いDカン2×12犬カン12mmとは異なり、亜鉛合金でできています。

本製品「レバー付きナスカン」は、レバー付きフック回転カンと同じ構造でDカンが接続されています。 このためフック部分がどこを向いていてもDカン部分は柔軟にクルクル回って、モノにぶつかる・チャームが落ちるということが少なくなります。 以上のことから、多くはキーホルダーやストラップの金具として使われています。

12mmレバー付きナスカンは、ただいまニッケル鍍金をかけたもののみ販売していますが、 アンティークや本金メッキをお探しの方は12mm網ナスカンM-1や、12mm網ナスカン丸等をご検討ください。

12mmレバー付きナスカン(ニッケル)

レバー付きナスカン12mm(ニッケル) レバー付きナスカン12mmを横から見た場合の形状

レバー付きナスカン12mm(ニッケル)正面寸法

レバー付きナスカン12mm(ニッケル)厚み寸法

名称12mmレバー付きナスカン
サイズ約40×18mm
材質亜鉛合金(ニッケル鍍金)
個数2コ入
価格350円

幅12mm国産ナスカンです。亜鉛ダイキャストで製造された本体に、シルバー色のニッケル鍍金をかけました。 ニッケル鍍金は多くの日用品に使われているスタンダードな鍍金で、表面を保護して金属本体の腐食を防ぎます。

下のDカンの線径が約2.6mmのため角カン2×12×8や、小カン2×12×6は相性よくお使いいただける筈です。 用途が多岐にわたる金具ですが、長めの紐を取り扱う場合紐止め金具を、また他に接続したいものをぶら下げる場合は二重カンを合わせて使われる事が多いです。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際にはレバー付きナスカン12mmの寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。 なお掲載写真はニッケルになります。実際のニッケル鍍金の色目はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

レバー付きナスカン12mmとおすすめの幅12mm金具

  • 一本線送り12mm…幅12mm用のリュックカン(コキカン)で、紐の長さを調節できます
  • 先止め12mm…平紐の先端に取付けてほつれを防止します
  • 12mm美錠1020…正方形型の美錠バックルです

パーツラボのナスカン一覧に戻る