カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

六角形スタッズ「コンチョ102」はカシメ方式のチャーム

カシメ型コンチョ102

巾10mm×9mmの六角形のカシメ式コンチョです。 使用箇所は飾りカシメと同じですが、飾りカシメと異なり足の方がチャームとなります(飾りカシメは頭がチャームとなります)。 ですが取り付けは小カシメなどとほぼ同じ方法で取り付け可能です。

コンチョ102(六角形カシメ式スタッズ)

コンチョ102(黒古美)

コンチョ102(黒古美)頭となるキャップと対です コンチョ102(黒古美)を逆さにすると、構造はほぼカシメである事がわかります

※写真は「黒古美」タイプになります。

名称コンチョ102
サイズ六角形部分:10×9mm
足の長さ:7mm
材質亜鉛合金
表面加工黒古美メッキ生地
個数1セット1セット
価格300円240円
数量:
数量:

このコンチョ102は、緩やかなドーム状のカーブを描く六角形の形をした飾り金具、カシメ式のコンチョとなります。 足が7mmなので、取り付ける革や布の厚みが合計5mm程度のものがお勧め。 裏面から止める頭の部分は直径6mm、小カシメ頭と同じパーツになります。

掲載写真の黒古美メッキは、デニムやジーズンズに映える色合いが特徴です。レザー・革、布に付けたときの、さりげないアクセントとして活躍します。 写真ではやや分かりにくいですが、コンチョ表面は光をあてると滑らかなブロンズ色となります。
また黒古美のメッキカラーと異なる銀色の「生地」もご用意しています。寸法サイズ全て同じですが頭のカラーだけ異なります。

コンチョの取り付け方法

取り付けには、まずコンチョの足が通る程度の直径2mmないし3mmの穴をハトメ抜き2mmを使い革に開け、革から足が2mm以上は出るようにしてください。 コンチョに傷が付かないよう、厚手の紙や革の切れ端を打ち台に敷いて打てば取り付け完了! カシメ打ちが初めての方は、当店の小カシメ入門セット(カシメの頭が6mm用のもの)等をご検討ください。

カシメ式コンチョ一覧