カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

パーツラボのインディアン型のカシメ式コンチョのご紹介

カシメ式インディアン・コンチョ

幅20mm、一円玉と同じサイズですが、取り付けた際の布(革)から出る部分の厚みが6mmあるゆるやかなドーム型のカシメ式コンチョです。ぼんやりとインディアンの横顔があしらわれたシンプルなデザイン。 カシメ方式ですので取り付けも方は小カシメと同じで、お持ちの工具でお取り付けができます。カシメ式コンチョは一度取り付けると取り外しはできませんのでご注意下さい。

インディアン・コンチョ(黒古美)カシメ式

インディアン・コンチョ(黒古美)

インディアン・コンチョ側面画像1 インディアン・コンチョ側面画像2 インディアン・コンチョ画像

インディアン・コンチョの寸法

名称インディアン・コンチョ
サイズコンチョ部分:直径約20mm
足の長さ:約5mm/厚み:約6mm
材質亜鉛合金
メッキ色黒古美メッキ
個数1セット
価格380円
数量:

このインディアン・コンチョは、緩やかな円形ドーム型のインディアンの横顔をあしらったカシメ式コンチョです。真正面からの写真では分かりにくいですが、角度によってボンヤリ輪郭が見えます。 外径は幅20mmで、一円玉と同じサイズ。取り付けた際のコンチョ飾り部分の厚みは約6mmと結構な厚みがあります。 足が5mmなので、取り付ける革や布の厚みが、合計で3mm程度のものにお使いください。(取り付ける革や布の厚みが合わせて3mmより厚くなる場合は取り付けできません)。 黒古美なので、デニムや革紐レザー素材によく似合います。お財布ウォレット・コインケースやキーケースなどへのさりげないアクセントとしてお勧めです。 裏面に出るカシメ頭の部分は直径6mm、小カシメ頭と同じパーツです。

コンチョの取り付け方法

まずインディアン・コンチョ本体の足が通るようハトメ抜き2mmを使い(直径2mm-3mmの)穴を革に開けます。革から足が2mm以上は出るようにしましょう。 コンチョに傷が付かないよう、厚手の紙や革の切れ端を打ち台に敷いて打ちつけます。 コンチョを打つ場合は、通常の小カシメ打棒入門セット(カシメの頭が6mm用のもの)をお使いいただくのをお勧めします。

ご購入の際のご注意
  • インディアン・コンチョの商品写真は見やすいように拡大縮小しています。足の長さやコンチョ本体(直径5mm)寸法数値をよくご確認のうえご購入ください。
  • インディアン・コンチョの商品写真は、お使いのPCモニタによって色合いが異なる場合があります。予めご了承ください。

コンチョ一覧