カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

2.5mm穴あけ:ハトメ抜き(ハトメパンチ)2.5mmのご紹介

2.5mm穴あけ工具

布や革に直径2.5mmの穴をあけるための工具です。
先端が刃になった筒をあて、上から叩いて2.5mmの正円を抜きます。 ハトメ2.5×3や、ハトメ2.5×4、 のお取付けの際に、事前に2.5mmの穴をあけておく必要がある場合にお使いください。

あまり伸縮しない材質の場合は小さめの穴ではアソビができてぐらついてしまう場合もあります。そういったタイトな寸法が必要な場合に、この穴あけポンチは真価を発揮します。

ハトメ抜き2.5mm

ハトメ抜き2.5mm

ハトメ抜き2.5mmの先端は刃となっており直径2.5mmの筒状になっています

名称ハトメ抜き2.5mm
材質SK鋼材(焼入れ)
穴の直径約2.5mm
商品寸法長さ:約83mm
太さ:約6mm
個数1本
価格800円

数量:

昔ながらのシンプルな穴あけポンチで、ポイントは以下の3つです。

  • 直感的に使え、穴をあけたい位置が合わせやすい。(複雑な調節設定が不要)
  • 形状が複雑なもの、サイズの大きいものへも、穴あけ可能。穴をあける対象の形状に制約をうけにくい。
  • 消耗品としてコストパフォーマンスが高い

ハトメ抜き2mmと、ハトメ抜き2.5mmの刃先の違い このハトメ抜き2.5mmの一つ小さいものが「ハトメ抜き2mm」、一つ大きいものが「ハトメ抜き3mm」となります。

2.5mmと2mmの差は、約0.5mmしかなく、革や布にお使いいただく際にはあまり意識するようなサイズの違いではありません。

しかし例えば硬質ゴムや、硬めの樹脂シート、貼りパネといった材質に、2mmより少し大きい金具を通したい場合。 事前穴あけには、可能な限り「アソビ」が減るような本製品が非常にお勧めです。

パーツラボ穴あけポンチ一覧に戻る

2.5mmハトメ抜きの基本的な使い方

ハトメ抜きの使い方

  1. ゴム板のような刃こぼれしにくい台の上に、穴をあける対象を乗せます。
  2. 直径2.5mmの穴をあけたい位置を決定します。「ハトメ抜き2.5mm」を対象に軽く押し付けると薄い跡がつきますので、目で確認しつつ調節してください。
  3. 位置が定まったら、対象に対して「ハトメ抜き2.5mm」を垂直にあてて、木槌などで刃の反対側を叩きます。刃をあてている対象側に、直径2.5mmの穴が抜けます。

パーツラボ穴あけポンチ一覧に戻る