カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

用箋挟70mmは、会計伝票にちょうど良いサイズのクリップ金具

7cm用箋挟クリップボード金具

昔ながらのZ式の用箋挟クリップボード金具です。留め金部分にバネが巻いてあり、本体の裏にグルッと回すことで開閉できるようになっているシンプルな構造です。 馴染みのある品だからこそ使いやすい、また形状に無駄がありませんので本体も薄めでかさばりません。

用箋挟クリップボードZ式70mm

用箋挟クリップボード金具70mm

用箋挟クリップボード金具70mm寸法サイズ

名称 用箋挟クリップボードZ式70mm
金具の長さ 約70mm
金具の幅 約31mm
レバー長さ 約60mm
穴間隔 約39mm
材質 鉄/ニッケル鍍金
個数 2コ入
価格 ¥330
¥297

数量

用箋挟クリップボードZ式70mmの裏面

用箋挟クリップボードZ式70mmは昔ながらのシンプルなクリップ付きの伝票ボードが作成できます。
裏面が左画像のようになっており、開閉するためのバネがむき出しになっています。 このバネが表側バーと連動しています。無駄が殆どないスッキリした構造となっています。

制作は、同じ幅のクリップボード金具iClip70mmと同じく、台紙になるボードに4mm径の穴を開け片ネジ式ビスカシメ中空リベットで取付けていただく必要がありますが、取付け金具は別売りになりますのでご注意下さい。
※用途や材料に合わせて留め金具が異なる為です。

クリップボード・用箋挟の作り方

用箋挟クリップボードZ式70mmは本体に、内径約4mmの穴が2つあいており、クリップボードへの取り付けにはその穴に止め金具を使って固定します。

オリジナルの伝票クリップボード作成に必要な材料

  • 台紙となるボード(厚紙やプラスティック板)
  • 用箋挟クリップボードZ式70mm(この金具です)
  • 止めるための金具。片ネジ式ビスビスもしくは大カシメ等の足の短いもの

カシメの場合は工具で打ち付け、ネジビスの場合はネジを回してボード(台紙)と固定します。
金具をお選びいただく際のポイントは、以下の通りです。

  1. 金具本体を使い回しするか・しないか?
  2. とりつけるボードの厚みが何mmか?

(1)について、カシメは一度取り付けると取り外せませんが、片ネジ式ビスの場合は何度でも取り外し使うことができます。 クリップボードは台紙がボロボロになってきますが、金具を何度も使いまわしたい場合はネジビスを。 完成したオリジナルのクリップボードを製品として販売したい場合は、金具の使い回しのできないもののコストの低いカシメもしくは、中空リベットをご検討ください。

(2)について金具の足の長さをお選びいただく際に、ボード(台紙)の厚みに合わせて選んでいただかないとキチンと止まらない場合があります。 金具本体は薄く、厚み約1mm程度です。

  • カシメの場合は、台紙の厚みより2mmないし3mm長い足をお選びください。
  • ネジビスの場合は台紙の厚みよりも短い足をお選びください。足の方が長いと浮いてしまいます。

取付金具の選定について詳しくは、クリップファイル金具iClipの留め方についてをご参照ください。

用箋挟一覧に戻る