カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

B7サイズ2穴式ファイルバインダー金具の販売

パーツラボ» 装丁金具» バインダー金具» バインダー金具F130-2-25R-28SR

2穴バインダー金具

2穴式のバインダー金具、帳票伝票などを綴るのにを作るのにオススメB7サイズ
もちろん2穴式のシステム手帳にもお使いいただけます。リングを開ける際に押す力も少しですむ軽いタッチの平テコ式。また日本国内の製造工場で作られている国産バインダー金具です。

バインダー金具F130-2-25R-28SR

手帳用バインダー金具F130-2-25R-28SR写真1

手帳用バインダー金具F130-2-25R-28SR写真4

名称 バインダー金具F130-2-25R-28SR
該寸 本体長さ:130mm
背幅:28mm
リング内径:25mm
タイプ 2穴(平テコ)タイプ
材質 鉄/ニッケルメッキ
個数 1本入
価格 ¥480
数量

この製品は厚み合計2.5cm以上のためネコポス配送(¥280)できません。

手帳用バインダー金具の寸法サイズ

手帳用バインダー金具F130-2-25R-28SR写真3

平テコと呼ばれるフラットな形で、両端を少し押すことでオープンさせます。 日本で組立てメッキ加工を施した国産品となります。
リング径は約2.5mmとたっぷり入り、背幅は28mmですから、背表紙の幅は約3cm程度となります。

また同じ2穴式のB7サイズではF130-02-15R-15SR(リング15mm)や、F133-2-32R-26SR(リング32mm)という製品をお取り扱いしています。 リングの大きさによる違いは、綴る紙の量と、背表紙の厚みに出ます。

手帳用バインダー金具F130-2-25R-28SR写真5

このF130-2-25R-28SRは背なしタイプですので、取付には止めるための金具が必要です。 他の背なしのバインダー金具と異なる点は、カシメやネジビスを入れる穴が、本体の端コテ(リングをオープンさせるために押す部分)の下に隠れるように配置されていることです。

取り付け穴の都合上、取り付けはネジ式ビスよりもカシメの方をお勧めします。 取り付けには、ペンチのようなものでカシメるか、バインダーの中に細く硬いものを突っ込み、それを台座としてカシメ打ちで打つ必要がありますのでご注意ください。

また他の背なしバインダーと異なり、本体を貫通させていませんので、足の短い大カシメ片面短足小カシメ片面短足をオススメします。 カシメ用の穴の直径は約4.5mmとなっていますので、特小カシメやミニカシメのような頭径と傘径が4.6mm以下になるカシメ以外ならば、留め具としてお使いいただけます。

手帳用バインダー金具F130-2-25R-28SRの裏面

裏面はツルッとした凹凸のない表面になっています。 ひと続きの表紙を使い、カシメ等で背表紙にカシメ頭を出すような仕様もおすすめ!

ご注意ください:このバインダー金具は縦寸からB7(縦)対応としていますがあくまで目安です。 お使いになるバインダー用紙(リフィル)の穴の間隔と、金具の長さを必ずご確認ください。 用紙に開いている穴と、金具のリングの間隔をあわせないと使えません。

装丁金具一覧に戻る