カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

直径6mm「ハトメ18」金具と工具の販売

ハトメ18とは

取付けた後の穴の直径が6mmになるハトメが、本製品「ハトメ18」です。
小さ過ぎず、大き過ぎず、ベルト穴や、靴(カバン)・鞄の装飾として使われるサイズになります。

傘径11.5mmですので、取付けるとの穴を囲むように2.5mm幅の均一な金属縁ができ、穴の周囲をカバー。 ハトメ本体の高さは5.5mmありますので、取り付ける革や布の合計厚みは3.5mm程度までにお使いください。

もっと厚いものに使いたい場合は、合計厚み5mm程度をカバーできるハトメ18足長をお勧めしています。 「ハトメ18足長」は、本製品「ハトメ18」と同じ工具が使えます。

なおこのページで紹介している真鍮とアルミ以外にステンレス製ハトメ18も別途ご用意していますので、用途に合わせてお選びください。 真鍮は安価な鉄製ハトメと違って鉄錆が出ず、鉄よりも少々柔らかいため比較的加工しやすいのが特徴です。アルミは真鍮よりも更に軽く、柔らかい布や紙類にオススメです。

ハトメ18(真鍮製)

真鍮製ハトメ18(ニッケル鍍金)

ハトメ#18ニッケル

ハトメ#18黒ニッケル

ハトメ#18ゴールド

ハトメ#18アンティーク

真鍮製ハトメ18(アンティーク鍍金)

真鍮製ハトメ18寸法

名称 真鍮製ハトメ18
サイズ 外径6mm
傘径11.5mm
高さ5.5mm
材質 真鍮
表面加工
  • ニッケル鍍金(シルバー)
  • キリンス処理(ゴールド)
  • アンティーク鍍金
  • 黒ニッケル鍍金(ブラック)
個数 1袋20セット入
価格 200円

真鍮製のハトメ18です。真鍮は亜鉛と銅の合金で、腐食につよい高品質なハトメとなります。

本ページ冒頭に掲載した画像:ハトメ18真鍮製の取付け例は、ハトメ18入門セットハトメ抜き6mmを使って取付けたときの仕上がり画像です。 裏面はドーナッツ型の金属縁ができ、裏面は二重の縁ができます。足がクルッと丸まる丸潰しと呼ばれる仕上がりです。

真鍮の本体に、ニッケル、黒ニッケル、アンティークの鍍金をかけました。 ゴールドのお色だけは、キリンス(酸洗い)という処理を施し、真鍮本来のゴールド色を活かした加工となっております。 代金メッキや本金メッキの、赤みのある金色とは少々異なりますのでご注意ください。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際には寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。
実際の商品の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

パーツラボのハトメ(丸潰し)一覧

ハトメ18(アルミ製)

アルミ製ハトメ18 アルミ製ハトメ18(座金と本体)

ハトメ18アルミ製の寸法

名称 アルミ製ハトメ18
サイズ
(mm)
外径6mm
傘径11.5mm
高さ5.5mm
材質 アルミ製
個数 40セット
価格 200円

ハトメ18(アルミ製)を取り付けときの表面

ハトメ18(アルミ製)を取り付けときの裏面

アルミ製のハトメ18です。 アルミ製のハトメは表面に鍍金をかけておりません。アルミそのもののシルバー色の地肌が見えています。 色味としては、アルミ缶(飲料)の裏面やプルタブのお色をお考えください。 アルミは真鍮より軽くて柔らかいので、紙などにはアルミの方がよい場合があります。

掲載図はハトメ18入門セットハトメ抜き6mmを使って取付けたときの仕上がり画像です。

高さが5.5mm程度しかないため、取付けは合計厚み3.5mmまでのものをお勧めしていますが、4mmを超えそうな場合はハトメ18足長(アルミ製)をご検討ください。

なお写真は見やすいように拡大して掲載しております。 ご購入の際には実際の寸法数値をご確認いただきますようお願い致します。 また実際の商品の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

パーツラボのハトメ(丸潰し)一覧

ハトメ18入門セット(ハトメ18用手打棒+ハトメ18)

ハトメ18入門セット

ニッケルメッキ 黒ニッケルメッキ キリンス アンティークメッキ

直径6mmの正円をくり抜くことができる「ハトメ抜き6mm」
有料オプション:ハトメ抜き6mm(+930円)

ゴム板(小)はハトメ抜きで穴を開けるときに下敷きにする台です
有料オプション:ハトメ抜き6mmとゴム板(+2,170円)

名称ハトメ18入門セット工具リニューアル
(ハトメ18用手打棒+ハトメ18)
セット内容
  • 入門用ハトメ18手打ち工具×1組
  • 以下からお好きなハトメ18を1袋
    • 真鍮製ハトメ18ニッケル(10セット入)
    • 真鍮製ハトメ18ゴールド(10セット入)
    • 真鍮製ハトメ18アンティーク(10セット入)
    • 真鍮製ハトメ18黒ニッケル(10セット入)
    • アルミ製ハトメ18(20セット入)
    • 真鍮製ハトメ18足長ニッケル(6セット入)
    • 真鍮製ハトメ18足長ゴールド(6セット入)
  • 有料オプション
    • ハトメ抜き6mm(+930円)
    • ハトメ抜き6mmとゴム板(+2,170円)
材質打棒:鉄/ハトメ18:真鍮製orアルミ製
製造日本
価格2,800円

▼セット内容をお選びください

  • 入門用ハトメ18手打ち工具×1組
  • 有料オプション

数量:

ハトメ18用の手打棒・打皿と、お好きなハトメ18を選んでご購入いただけるセット商品です。

プロ用のハトメ18専用手打棒よりも、強度は低い製品ですが、試し打ち・少量打ちであれば充分に使用に耐えうる品です。 使い方がわからない場合は 手打ち工具を使ったハトメの取付け方をご一読ください。

基本のセットは、ハトメ18金具と、ハトメ18用の打棒・打皿です。この基本セットに+970円でハトメ抜き6mmを追加することができます。 ハトメ抜きで穴を抜く際に台座としてゴム板が必要な方は、そちらも合わせてご検討ください。

尚、セットにするハトメ18は真鍮製とアルミ製とお選びいただけますが、ステンレス製はお選びいただけません。鉄製の工具ですので、鉄がステンに負けてしまうためです。

パーツラボのハトメ(丸潰し)一覧

ハトメ18の取付け方

基本的なハトメ18の取付け方は以下の通りです。

  1. 取付ける対象(布、革、紙など)にハトメ抜き6mm等で直径約6mmの正円の穴をあける。
  2. 先程あけた6mm穴にハトメ18の足(筒側)を通す。ハトメの傘の方が表になるように通す。
  3. 取付ける対象の裏側から出ているハトメ18の足に、付属の座金をかぶせる
  4. 専用の工具でハトメ18足を潰す

ハンドプレスをお持ちの方は、打駒:ハトメ18用をセットすることで、簡単に失敗なくハトメを取り付けることができます。 取り付けのザッとした流れはハンドプレス機を使ったハトメの打ち方をご一読ください。

取付ける対象の形状などにより、手で打つ方が良い場合はハトメ18手打ち工具をご検討ください。焼入れが入った本格派です。

まだ少量しか打たない、とりあえず初めてで試してみたい方にはハトメ18入門セットをご用意しています。 手打ち工具を使ったハトメの取付け方をご一読のうえ、ご検討ください。

パーツラボのハトメ(丸潰し)一覧