カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

7mm「アイレット20」ハトメ(真鍮)シルバー、ゴールド、ブラック金具と工具

7mm径「アイレット20」とは

8.5mmのアイレット20をお探しの方は、アイレット20(8.5mm)をご覧ください。 「アイレット20」として、西と東で多く流通しているハトメの形状が異なりますが、 本ページでは主に西日本で扱われている外径7mmのハトメ「アイレット20」をご案内しています。

尚この7mm径のアイレット20は、ハトメ500とほぼ同じ寸法で、同じ工具がお使いいただけます。 少しでも足の長いものをお探しの場合はハトメ500を。 違いについて詳しくはハトメ500とアイレット20についてをご参照ください。

当アイレット20は傘径12mmですので、取付けると穴の縁に約2.5mm幅の金属縁ができます。 1cmに満たない穴径のためロープ紐などの通し穴に使われます。取付対象の合計厚みが2mmまでのものにお使いください。

パーツラボのアイレット寸法一覧

アイレット20(真鍮製ニッケル)

真鍮製アイレット20(ニッケル鍍金)の製品とサイズの案内

名称 アイレット20(7mm)
サイズ 内径6.4mm
傘径12mm
高さ5mm
材質 真鍮
加工 ニッケル鍍金
製造 日本
個数 15セット入
価格 200円

真鍮材でつくった本体に、表面ニッケル鍍金をかけ、シルバー色に仕上げたアイレット20です。 真鍮は腐食に強く、風雨に晒されても赤茶けた鉄錆などが出ませんので、屋外での使用でもお勧めできます。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際にはアイレット20の寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。 実際のニッケル鍍金の色味はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

パーツラボのアイレット寸法一覧

アイレット20(真鍮製黒ニッケル)

アイレット20(真鍮製黒ニッケル)製品とサイズ

名称 アイレット20(7mm)
サイズ 内径6.4mm
傘径12mm
高さ5mm
材質 真鍮
加工 黒ニッケル鍍金
製造 日本
個数 15セット入
価格 200円

真鍮でつくった本体の表面に、黒ニッケル鍍金をかけて金属的な光沢のあるブラックに仕上げたアイレット20です。 ピカッと反射しますので角度によってはグレーにも見えます。マッドな艶消しの黒色ではありませんのでご注意ください。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際にはアイレット20の寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。 実際の黒ニッケルの色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

パーツラボのアイレット寸法寸法一覧

アイレット20(真鍮製ゴールド)

アイレット20(真鍮製ゴールド)

名称 アイレット20(7mm)
サイズ 内径6.4mm
傘径12mm
高さ5mm
材質 真鍮
加工 キリンス処理
製造 日本
個数 15セット
価格 200円

真鍮製の本体表面に、酸洗い(キリンス処理)をして真鍮そのもののお色を出したゴールドの色です。 真鍮ハトメの製造の際の汚れを酸で洗いながして仕上げています。

真鍮無垢ではありませんが、真鍮材の表面に鍍金加工はおこなっていません。 腐食加工を目的で真鍮無垢をお探しの場合、キリンス処理のものでも加工可能な場合がありますので、腐食加工業者さまに一度ご確認ください。

なお写真は見やすいように拡大して掲載しております。ご購入の際にはアイレット20の寸法数値をご確認いただきますようお願い致します。 実際のキリンスの色味はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

パーツラボのアイレット寸法寸法一覧

アイレット20入門セット(アイレット20用手打棒+アイレット20)

アイレット20入門セット

ニッケルメッキ 黒ニッケルメッキ キリンス

直径7mmの正円をくり抜くことができる「ハトメ抜き7mm」
有料オプション:ハトメ抜き7mm(+1160円)

名称アイレット20入門セット
(アイレット20用手打棒+アイレット20)
セット内容
  • 入門用アイレット20手打棒1本+皿1個
  • 以下からお好きなアイレット20を1袋
    • 真鍮製アイレット20ニッケル(15セット入)
    • 真鍮製アイレット20ゴールド(15セット入)
    • 真鍮製アイレット20黒ニッケル(15セット入)
  • 有料オプション
材質打棒:鉄/アイレット20:真鍮製
製造日本
価格2,900円

▼セット内容をお選びください

  • 入門用・アイレット20専用打棒×1本
  • ×1袋
  • 有料オプション

数量:

アイレット20用手打棒と、お好きなアイレット20を選んでご購入いただけるセット。
キチッとアイレット20の形状に合わせた丸潰し用の工具で、裏面が丸く仕上がります。

プロ用アイレット20手打ち工具がSK鋼材で焼入れの強度が高いもので有るのに対し、こちらは入門用です。 本体は生鉄となっていますので、使用後は鉄錆が浮かないよう、きちんと拭いて保管ください。

呼び名は異なりますが、アイレットとハトメの手打ち工具による取付け方法の手順は同じです。 初めてハトメを打つ場合は 当店案内中の手打ち工具を使ったハトメの取付け方をご参照ください。 本製品「アイレット20」と同じ丸潰しのハトメ取付けをご説明しています。

パーツラボのアイレット寸法一覧

アイレット20の取付け

使用する工具により作業は異なりますが、他のハトメ金具と同様、流れとしては以下の通りです。

  1. 取付ける対象(革/布/紙/テープ)に直径7mmの穴を開ます
  2. アイレット20の傘部分が取付け対象の表面に出るように、先程の穴にアイレットの足(筒の方)を通します
  3. 穴から出た足先に、付属の座金を被せます
  4. (多くの場合は)アイレット20の傘の方を下にし、専用の工具で潰します

ハトメの工具にはいくつか種類がありますが、当店では手手打棒かハンドプレス機をお勧めしています。 穴あけ工具をお持ちでない方はハトメ抜き7mmなどをご検討ください。
(ご興味のある方はハトメ工具についてをご一読ください)

パーツラボのアイレット寸法一覧