カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

幅24mmベルト四角いカン金具(角カン)シルバー

角カン内径4×24×20

角カン4×24×20は、内径寸法:約24mm×20mmの比率5:4の正方形に近い四角いカン金具です。 24mm幅の四角いカンの中でも、とくに懐が深く太いめの鉄線で作っていますので、厚みのあるハードな材質の紐を折りたたんで通すことに適しています

外形寸法は約32mm×28mmと、3センチ平方の正方形に近い形。のみならず、本体となる鉄線自身が太さ4mmと非常に太いため、強度も高くドッシリした印象となっています。

金具1個あたりの重さは約9.7グラムとなり、他の24mm幅の四角カン角カン4×24×15角カン4×24×18に比べて一番重さがある製品でもあります。 少し重めのものを繋げたり、吊り下げる場合にもお勧めです。

角カン4×24×20(ニッケル)

角カン4×24×20(ニッケル)

名称 角カン4×24×18
サイズ 線径:約4mm
内径:約24×20mm
外径:約32×28mm
材質
加工 ニッケル鍍金(溶接なし)
個数 1袋あたり9コ入
価格 350円

角カン4×24×20の鉄製本体に、表面ニッケル鍍金をかけて仕上げたもののみとなります。
もともと鉄もシルバー色をしていますが、ニッケルという異なる金属を表面にかけて皮膜をつくり、鉄本体を腐食から守っています。 金属製の日用品にはおなじみの鍍金ですので、日常使用でお使いいただくのには過不足ない耐久性を持っています。

寸法は見やすいように拡大縮小して掲載しておりますので、ご購入の際には角カン4×24×20の寸法数値をよくお確かめのうえご購入ください。 なお実際のニッケル鍍金の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合がありますのでご注意ください。

角カン4×24×20とおすすめニッケル鍍金の金具

パーツラボの角カン一覧に戻る