カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

打駒:3mm穴あけ用(ハントプレス駒)は革や布に直径3mmの穴あけ加工を行うための治具

打駒:3mm穴あけ用

ハンドプレス機を使い、直径3mm穴あけを行うための治具パーツです。 レバーを引き下ろすだけの簡便さが魅力。薄手ものに、3mmの穴をあける専用機をお探しの方はご検討ください。

ハンドプレス機で穴をあけている様子

本製品「打駒:3mm穴あけ用」は、下駒と上駒の2パーツで1セットとなっており、下駒に開いた穴で「すりつぶす」タイプの新式タイプです。 穴あけ打駒は昔からある製品なのですが、「くり抜く」タイプのものとは異なり、慣れない方でも打駒の故障なく使えるよう設計されています。

詳しくは、穴あけ用打駒についてご一読ください。 本製品は中心が少々ズレていても気にせず打ち込むことができます。

打駒:3mm穴あけ用(ハンドプレス駒)

3mm穴あけ打駒

3mm穴あけ打駒寸法

名称 打駒:3mm穴あけ用
材質 本体:SK鋼材(焼入れあり)
内容 下駒+上駒2コセット
価格 5,900円

ハンドプレス機3mmハトメ小カシメ中カシメを取り付ける場合におすすめです。 これらの金具は取付け前に直径3mmの穴あけ作業が必要なため、本製品は相性よくお使いいただけます。

穴をあけたい対象が立体であったり、ヘリから遠くはなれている場合はハトメ抜き3mmの方がお勧めです。

いずれも刃物のため消耗品扱いですが、とくに本製品は平面的で薄手のものにおすすめしています。

尚、本製品「打駒:3mm穴あけ用」の製造は日本の工場で行われ、SK鋼材に焼入れを施し、強度が高くなるよう仕上げています。

「打駒:3mm穴あけ用」が穴をあける対象
穴あけに向いている 薄い布、さほど厚くない革、薄手の紙、薄めのプラ板、硬めのビニール、薄手のシート
穴あけに向いてない 厚手の布、不織布、厚手のフェルト、厚手の合紙、繊維が絡み合ってるもの

ご注文のタイミングによっては、掲載の商品写真と外観が異なる場合がありますが仕様に問題はありません。予めご了承ください。
また使用・未使用にかかわらず、当店の工具類は返品交換ができません。予めご了承ください。

パーツラボ打駒:穴あけ用一覧に戻る

打駒:3mm穴あけ用(ハンドプレス駒)の使い方

基本的な使い方については、実際に革に穴をあけたハンドプレス機を使った穴あけの方法をご一読ください。

また紙へのご利用をお考えの方は、0.05mm厚のハンドプレス機を使った紙への穴あけも合わせてご参照いただければ、分かりやすいかと思います。 厚みのある合紙などには向きませんが、通常の用紙であれば特に問題なくお使いいただけることが多いです。

パーツラボ打駒:穴あけ用一覧に戻る

打駒:3mm穴あけ用(ハンドプレス駒)よくあるご質問

●●の材質に、この打駒は使えますか?
硬質で薄手のものにはお使い頂けることが多いです。逆に苦手なものは、柔らかく粘り気、伸縮性があり、厚いものです。 例えば少し伸び縮みする厚手の繊維物などは不向きと言えるでしょう。厚手のフェルト生地なども向きません。
他店購入したハンドプレスにも取り付けできますでしょうか?
他店購入ハンドプレスで使っている駒の、上駒のネジがJIS規格で2分5厘のネジ(ネジ頭から頭が約7.9mm)、かつ下駒の筒状の部分の直径が約18.9mmであれば、使える可能性が高いです。 ただし保証できませんのでご了承ください。
下駒だけ販売できませんか?穴あけ打駒の上駒は全て共通ですか?
誠に申し訳ございませんが、上駒・下駒のバラ販売は一切行っておりません。
本製品「打駒:3mm穴あけ用」は、下駒側にあいている直径3mmの穴で実質すりつぶす構造ですが、上駒もそれに合わせてカーブが掛かる様に設計してつくられています。そのため、穴のサイズごとに上駒も異なる形状をしております。
この打駒:3mm穴あけ用は、一度使ってみて無理だったら返品できますか?
当店では全ての工具類は消耗品扱いとし、使用・未使用に関わらず返品不可といたしております。 詳しくは商品到着後の返品についてをご覧ください。

パーツラボ打駒:穴あけ用一覧に戻る