カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

12mm径のハトメ「アイレット28」をハンドプレス機用の打駒

ハンドプレス打駒:アイレット28用

内径12mmの大きいハトメアイレット28を打つためハンドプレス打駒です。 このアイレット28用打駒をハンドプレスに取付けることで、アイレット28専用工具としてお使いいただけます。 以下のような場合であれば、工具としてハンドプレス打駒をご選択するのをおすすめします。

  • アイレット28を大量に取り付ける必要がある。
  • 夜に作業する。作業中の音をできるだけ小さくしたい。
  • 失敗ロスを減らしたい。

普通のハトメの中でも大きめのアイレット28は、打つ場合に少々力が必要です。 手打工具の場合、金属を叩いて潰すわけですから、音もしますし、なれないうちは失敗もします。 手打ち工具では打ちにくかった・仕上げの難しかったという方からも、ハンドプレス機で取り付けが楽になったと喜びのお声をいただいております。

打駒:アイレット28用(ハンドプレス駒)

打駒:アイレット28用

打駒:アイレット28用の寸法サイズ

名称打駒:アイレット28用
材質
内容上駒1個、下駒1個
価格7,500円

ハンドプレスによるアイレットの打ち方

この打駒を使うことでアイレット28の足先をクルッと反り返らせ、丸く均等な縁囲みをつくり、対象物に留まります。 大まかな作業の流れはハンドプレス機を使ったハトメの打ち方をご参考にしてください。仕上がりイメージも掲載しています。

またアイレット28を取付けるため事前に開けておくべき穴は、きれいな正円であることが望ましいです。 これから穴をあける必要がある方は、対象が柔らかく薄いものであれば打駒:穴あけ用12mm、硬いものであればハトメ抜き12mmゴム板などもあわせてご覧ください。

打駒:アイレット28用のよくあるご質問

同じ12mmのハトメTOPMANの「GT12-1A」は、この打駒で打てますか?
TOPMANブランドの「両面ハトメ12mmアルミ製 GT12-1A」が、当店のハンドプレス機+アイレット28用の打駒で、打てるかどうかご質問がありましたので、テスト結果をご案内します。

表面が非常に厚みがありプックリした仕上がりになりましたが裏面はきれいに丸つぶしに仕上がっています。 こちらの製品はアルミ製であるため、いくらかの寸法状の差異を吸収したのかと思います。また当店の手打工具でも問題なく取り付けることができました。
逆を言いますと、当店のアイレット28(アルミ製)はTOPMANハトメパンチET12-GT12で取付けられる可能性が高いです。
他店のアイレット28でも、この打駒は使えますか?
ハトメやアイレットはメーカーが異なる場合、駒や工具の微細なところが合わず同じ名称といえども使えない場合があります。当店販売の打駒:アイレット28用は、基本的には、当店販売のアイレット28用とお考え頂いたほうが無難です。
他店購入したハンドプレスにも取り付けできますでしょうか?
上駒のネジの径と、下駒の下の筒状の部分の径が合えば、使える可能性が高いです。ただし保証できませんのでご了承ください。
アイレット30と共有して使うことはできますか?
せっかくのハトメですが、金属の縁が均一に留まりません。また打駒の故障の原因となりますのでお控えください。
この打駒:アイレット28用は、一度使ってみて無理だったら返品できますか?
申し訳ございませんが、当店では全ての工具類は消耗品扱いとし、使用・未使用に関わらず返品不可といたしております。詳しくは商品到着後の返品についてをご覧ください。
基本的には、ハトメやアイレットの工具は、該当のハトメ・アイレット金具をお買い求めなさったお店で入手なされることを強くお勧めします。
ハンドプレス機を持っていないのですが、どうやって取り付ければ良いですか?
もちろんハンドプレス機を使わず、手打ち工具でもキチンと取り付け可能です。 当店では手打ち工具として、アイレット28入門セットや、耐久性の高いプロ用アイレット28手打ち工具をご用意していますので、合わせてご検討ください。

パーツラボの工具一覧