カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

幅18mmの袋紐やテープ紐の先端をほつれないよう保護するための先止め金具を販売中です

幅18mm用先止め金具

先止め金具使用イメージ

先止め金具は、その名の通り袋紐などの先に噛ませる、紐「先」を「止める」金具です。 単純に「サキドメ」と呼ぶこともあります。

革紐や布製紐であればキチンと縫製することで解れる事はありませんが、ポリプロピレン製の袋紐(PP紐)などの先端などに使われます。 紐の幅にあった先止め金具を噛ませて袋紐のほつれ防止に使わう訳です。 ポリプロピレンの長繊維でできた袋紐は、カットした端からほつれてしまいますから、先端を処理したうえで先止め金具で保護すると、美観をととのえ製品を長持ちしてお使いいただけます。

先止めは、未加工の状態だと「く」の字形の折れた形状になっており、内側に3コ+2コの計5コの刺のようなツメが付いています。 この先止め金具は幅18mmですので、紐の幅18mmのものに合わせ、叩いて噛ませます。

取付けはペンチにあて木やあて布をして、テープに「く」の字型の本体を噛ませるように折ってください。 数が多い場合はハンドプレスで取付ける為の専用駒がオススメです。ご入用の方はお手数ですが別途お問い合わせください。

ポリプロピレン厚地テープ(PPテープ・リプロンテープ)では、幅18mmはテープとしても製造されている寸法です。 2cm弱でやや細めですので、首かけ用の紐、吊り下げ・首さげ型の製品の紐としてよく使われます。

幅18mmですので、幅18mmのシンプルな四角いカン金具小カン1.8×18×7角カン2×18×9角カン2×18×12を小さい袋やポーチの接続用にお使いいただくのもオススメです。 もちろん美錠410内径18mmや、同じく18mm幅の一本線送り18mmをお使いいただくことでグッと便利で使いやすいパーツとなります。

ゆとりを持って接続させたい時は、Dカン内径18mmや、月カン18などは同じ内径18mmの接続金具としてオススメ。 また自由に接続開閉ができる18mm鉄砲ナスカンなすカン18アミナスM-1もまた幅18mm寸の紐使用を想定していますので、用途にあわせてご検討ください。

先止め18mm

先止め金具18mmニッケル

先止め金具12ニッケルの寸法数値

名称 先止め金具18mmm
サイズ(mm) 約18mm×約8mm
材質
加工 ニッケル
個数 12コ入
価格 ¥200

数量

鉄製の本体にニッケル鍍金をかけた18mm寸の先止め金具です。 ニッケル鍍金をかけていますので、生のままの鉄よりも比較的キズがつきにくく、金属特有の美しい光沢を備えています。

パーツラボの紐止金具一覧に戻る

先止め18mm

先止め金具18mm黒ニッケル

先止め金具12黒ニッケルの寸法数値

名称 先止め金具18mmm
サイズ(mm) 約18mm×約8mm
材質
加工 黒ニッケル
個数 10コ入
価格 ¥350

数量

メタリックな輝きをもちつつ、落ち着いた黒い地肌を持った黒ニッケルメッキの18mm寸の先止めです。 この商品は限定品となりますので、在庫の状況によってはご用意できない場合があります。ご了承ください。 本体はですが、黒ニッケル鍍金をかけて耐久性を高めています。

パーツラボの紐止金具一覧に戻る