カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

角カン18×12(鉄製ニッケル鍍金)線径2mmの販売

角カン2×18×12とは

内径寸法:18×12mmとなる、内径3:2の比率をもった懐の深い角カンが、この「角カン2×18×12」です。 他の幅18mmの角カンのうち、内径18×9mmの角カン2×18×9よりもグッと奥に広がった印象があり、通すテープ紐が厚い場合や、折り返して何重か通す場合にお勧めです。 (逆に何かを通すだけの場合や、薄いものの場合は小カン1.8×18×7をご検討ください)。

実際、幅に対してこれぐらいの奥行をもった角カンの場合、2コ使って送り金具のように使うこともあります。 ただ同じ用途に使うならば、一本線送り18mm(ニッケル)などを使った方が使いやすいというお声もあります。用途に合わせてお選びください。

本体は太さ2mmの鉄線に曲げ加工を施してつくっており、ラジオペンチ等でも開けやすいタイプ。 外径寸法:22×16mmとなるため、金具1コあたりの重さは約1.6gと、角カン2×18×9よりも少し重くなっています。

角カンサイズ一覧に戻る

角カン2×18×12(ニッケル)

角カン2×18×12(ニッケル)

名称 角カン2×18×12
サイズ 線径:2mm
内径:18mm×12mm
外径:22mm×16mm
材質
加工 ニッケル鍍金(溶接なし)
個数 1袋20コ入
価格 200円

シルバー色のニッケル鍍金をかけて仕上げています。 金具の本体材質である鉄は何もしなくともシルバー色をしていますが、敢えて異なる金属を鍍金として表面にかけることで皮膜をつくり、金具の腐食を防ぐようにしています。 この表面にかけた金属が「ニッケル」で、多くの金属製日用品に使われているスタンダードな鍍金となります。

寸法は見やすいように拡大縮小して掲載しておりますので、ご購入の際には角カン2×18×12寸法数値をよくお確かめのうえご購入ください。 なお実際のニッケル鍍金の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合がありますのでご注意ください。

パーツラボの角カン一覧に戻る

角カン2×18×9と一緒に使える幅18mmおすすめ金具

パーツラボ角カン一覧に戻る