カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

直径5mm「ハトメ300」の厚物用・足長タイプの販売

ハトメ300足長とは

ハトメ300足長は約5mmの穴にお取り付けいただくハトメ300の、特に厚いものに取り付ける用のハトメ。 通常のハトメ300と同じく、取付けるとの穴の縁に幅2mmほどの金属縁ができます。

高さ6mmありますので、取り付ける対象の合計厚みが合計4mm以下のものに対応できるサイズです。 対象が5mmの厚みを超える場合は、ハトメ300足長の代替品として5mm電気ハトメの「ハトメ5×8」や「ハトメ5×10」をご検討ください。 これらは外径が大変近いので、同じ工具を使うことができます。

本ページの「ハトメ300足長」は軽くて安価なアルミ製。を束ねる際や、薄手の布を束ねるときにはおすすめです。 足が割れずにクルッと丸く仕上がる「丸潰し」とよばれる足で、座金(ワッシャー)が付いていますので、裏面も美しく仕上がります。

パーツラボのハトメ(丸潰し)一覧

ハトメ300足長(アルミ製)

ハトメ300足長アルミ製

ハトメ300足長のサイズ寸法

名称 ハトメ300足長
サイズ 外径5mm
傘径9mm
高さ6mm
材質 アルミ製
加工 なし
個数 50セット入
価格 200円

軽くてよく伸びるアルミ製タイプ。表面に鍍金は塗装していません。お色はアルミ缶飲料などの内側のような銀色をしています。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際には寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。 実際の商品の色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。

パーツラボのハトメ(丸潰し)一覧

ハトメ300足長の取付け

取付の際には、まず取付ける対象(布/紙/テープ)に5mm用のハトメ抜き5mmで穴を開け、ハトメの足を通し、裏面から座金をかぶせて、専用の工具をつかって叩いて潰します。 ハトメ300足長は、ハトメ300と同じ工具で取付けできるのが大きいポイントです。

ハトメをはじめて手打ち工具で打つ場合は手打ち工具を使ったハトメの取付け方をご参照ください。 当店パーツラボでは工具と金具がセットになったハトメ300入門セットもご用意しています。 今後、アルミ・真鍮以外のステンレス製ハトメ300を打つ予定のある方は、ハトメ300専用手打棒をお使いください。

工具でハンドプレス機をお持ちの方は、打駒:ハトメ300用を取付ければ、ハトメ300足長も打つ事ができます。 事前に打駒:穴あけ用等で、5mm径の穴を開けておいてください。

パーツラボのハトメ(丸潰し)一覧