カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

4.6mmカシメ打皿(特小カシメ用)の販売

4.6mm特小カシメ打皿

とても小さい特小カシメのカシメ頭の直径4.6mmにピッタリの窪みがついた打皿です。

カシメよくある質問のうち、「カシメを下まで打ち込むことができません」というお声をいただきますが、これは打つ力を吸収させないよう下に敷いている台などを見直すことをおすすめしています。

カシメ打ちの場合は、下に敷くのはフェルトやゴム製マットではなく、金属製の硬い台が断然おすすめで、 実際によくつかわれるのは「連皿」と呼ばれる打ち皿です。

市販に出回っている「連皿」には窪みが複数ありカシメだけでなくホック打ちにも使える万能タイプですが、ただ最小の窪みが6mm径までしかなく、小カシメ以下のサイズは少々だぶついてしまいます。

そこで直径4.6mmの特小カシメ用の打皿としてご用意したのが本製品。特小カシメの両面足を手打ちでキチッと仕上げたい方は是非いちどお試しください。

打皿4.6mm特小カシメ用

打皿4.6mm特小カシメ用

打皿4.6mm特小カシメ用の寸法サイズ

名称打皿4.6mm特小カシメ
サイズ約35mm×17mm
個数1コ入
価格1650円

この特小カシメ打皿は、厚み17mmあるどっしりした金属で出来ており、地においたカシメがぶるぶるブレるということが少なくなります。 とくに以下の特小カシメ両面を打つ場合にはお勧めしています。

また特小カシメ手打ち棒をお持ちでない方は、カシメ金具とセットになった特小カシメ入門セットをご用意しています。 特小カシメ入門セットのページでは手打ち工具をつかった打ち方、取り付ける布や革の厚みにあわせた特小カシメの選び方もご案内していますので、合わせてご覧ください。

※注意:特小カシメ片面を打ちたい方は、この打皿でなく、硬い平たい台があれば事足りる場合が多いです。
特小カシメ両面足用に、カーブを描いた窪みがしつらえられたものが本製品です。

この写真は分かりやすいように拡大していますので、ご購入の際には打皿4.6mm特小カシメの寸法数値をよくご確認いただきますようお願い致します。 なお掲載写真はご覧のモニターにより、製品と異なる場合があります。

パーツラボの手打ち用皿に戻る