カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

頭径4.6mmの特小カシメと、特小カシメ用の工具(手打棒)セット

パーツラボ» カシメ一覧» 特小カシメ» 特小カシメ入門セット

特小カシメ入門セット

特小カシメは頭の直径が約4.6mm、足軸の太さが約2mmのカシメです。
この特小カシメ入門セットは、特小カシメを取り付ける棒とカシメがセットになった商品です。並足・長足・超長足に関係なく、両面・片面関係なく、特小カシメでならば特小カシメ用手打棒で打ち付けることができます。

特小カシメ取り扱い種類
頭径 4.6mm
商品名 特小カシメ片面足並 特小カシメ片面足長 特小カシメ片面超足長 特小カシメ両面足並 特小カシメ両面足長
寸法画 特小カシメ片面足並 特小カシメ片面足長 特小カシメ片面超足長 特小カシメ両面足並 特小カシメ両面足長
足タイプ 片面 両面
足の長さ 5mm 6mm 10mm 6mm 7mm
対応厚み(目安) 合計3mm以下 合計4mm以下 合計8mm以下 合計3mm以下 合計4mm以下

手打ち工具を使った特小カシメの打ち方

  1. カシメを打つ為に、穴あけポンチで穴をあけているところ
  2. 連皿の上にカシメの足を上向きにセットしているところ
  3. 穴を穿った革(布)に足を通し、頭をかぶせたところ
  4. カシメの手打ち工具で打つところ
  1. 取り付ける革や布に、特小カシメの足が通すため直径2mm程度の穴をの穴を開けます。ハトメ抜き2mmをお持ちの場合、ゴム板など弾力性のある下敷きをひいて作業してください。
  2. 1.で開けた穴にカシメ足を通し、カシメ足を下にして当店では特小カシメ両面用に打皿4.6mm特小カシメ用などの台にセットします。片面カシメならば硬く平らな所(連皿の裏)を台にしてください。それぞれのサイズの両面カシメやホックに適した台で、手打ちの工具で打ったときに足や頭の丸みを潰しません。
  3. 2.の足にカシメの頭をかぶします。カシメ頭は、革(布)の表面側にくるようにしてください。足と頭で、革(布)を挟み込む形でセットします。
  4. 特小カシメにあった打棒を、3.の上に当てます。カシメ打棒は垂直に立てて木槌を上からしっかり叩いてください。
    特小カシメ用手打棒は特小カシメの大きさにあわせてあります。商品にあったものをお使いください。

クラフトは工芸は慣れが必要です。失敗するパターン、よくいただくお声のカシメの取付け方についてよくある質問などもご一読ください。

特小カシメ用手打棒以外にも、ハンドプレスに特小打駒:カシメ用を取り付けて打つこともできます。音がせず、手軽に取り付けられるため、たくさん特小カシメを打つ場合はそちらをご検討ください。 詳しくはハンドプレス機をつかったカシメの打ち方をご一読ください。

特小カシメ入門セット(特小カシメ用手打棒+特小カシメ1種類)

特小カシメ入門セット1 取扱いカシメメッキ色一覧

特小カシメ用手打棒と、お好きな特小カシメ1種類選んでご購入いただけるセット商品です。

名称特小カシメ入門セット
特小カシメ用手打棒+特小カシメ1種類
セット内容
  • 特小カシメ用手打棒(1本)
  • 以下からお好きな特小カシメ1種
    • 特小カシメ片面並足ニッケル鍍金(25セット)
    • 特小カシメ片面並足ゴールド色(25セット)
    • 特小カシメ片面並足アンティーク鍍金(20セット)
    • 特小カシメ片面並足黒ニッケル鍍金(20セット)
    • 特小カシメ片面長足ニッケル鍍金(25セット)
    • 特小カシメ片面長足ゴールド色(25セット)
    • 特小カシメ片面長足アンティーク鍍金(20セット)
    • 特小カシメ両面並足ニッケル鍍金(20セット)
    • 特小カシメ両面並足ゴールド色(18セット)
    • 特小カシメ両面並足アンティーク鍍金(16セット)
    • 特小カシメ両面並足黒ニッケル鍍金(16セット)
    • 特小カシメ両面長足ニッケル鍍金(16セット)
    • 特小カシメ両面長足ゴールド色(16セット)
    • 特小カシメ両面長足アンティーク鍍金(14セット)
材質打棒:鉄/特小カシメ:真鍮製
価格1,700円

▼セット内容をお選びください

お好きな特小カシメ一種:
数量:

また両面の特小カシメを打ちたい場合の台として打皿4.6mm特小カシメ用を別途ご用意しています。 両面カシメとしてのカーブを保持させたい場合は、この打皿も合わせてご検討ください。

パーツラボの特小カシメ一覧に戻る