カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

特小カシメ両面長足は、頭の径4.6mm、足の長さが7mm

特小カシメ両面長足

特小カシメは、頭の直径が4.6mmとなる大変小さいカシメ。 付属する足は両面で傘径4.6mmですので、取付けた際には表と裏が同じように仕上がり4.6mm径の丸いプックリした金具が出るようになります。

付属足の軸径は、他の特小カシメと共通する2mm。足の長さ7mmですので、革や布の総厚みが4mm程度のものにお使いください。 取付の際には、ハトメ抜き2mm等による2mmの穴開けが必要になります。
はじめてお取り付けなさる方は、特小カシメ入門セットの「手打ち工具をつかった特小カシメの打ち方」をご覧いただければ、大まかな作業の流れがご理解いただけるかと思います。

ハンドプレス機をお持ちであれば、打駒特小カシメ両面用をセットして、手軽にカシメを打っていただけます。 当店ではハンドプレス機を使ったカシメの打ち方をご紹介していますので、ぜひそちらもご参照ください。

なおパーツラボの特小カシメは全て真鍮製となっていますので、他の鉄製カシメよりも少々高価になっていますが、茶色い鉄錆が出たりする心配がありません。 鉄に比べて腐食に強く加工しやすいのが、真鍮の特徴です。

特小カシメの両面長足7mmの特小カシメには、現在3種類のメッキ色をご用意しております。
お探しの品がない場合はお気軽にお問い合わせください。

特小カシメ両面長足ニッケル鍍金

特小カシメ両面長足ニッケル鍍金

特小カシメ両面長足寸法

名称特小カシメ両面長足ニッケル鍍金
サイズ頭4.6mm 足7×4.6mm
材質真鍮
メッキニッケル
個数20セット
価格250円
数量

ニッケル鍍金は、多くの日用品の表面に使われている標準的なシルバー色の鍍金です。 本体は真鍮でできていますので、異なる金属を鍍金としてかけることで皮膜をつくり、カシメの本体が長持ちするよう守っています。

なお実際のニッケル鍍金のお色はご覧のモニターにより、写真と異なる場合があります。 掲載写真は見やすいように拡大・縮小しておりますので、ご購入の際には記載の寸法数値をよくご確認ください。

パーツラボの特小カシメ一覧に戻る

特小カシメ両面長足ゴールド

特小カシメ両面長足ゴールド色

特小カシメ両面長足寸法

名称 特小カシメ両面長足ゴールド色
サイズ 頭4.6mm 足7×4.6mm
材質 真鍮
加工 ゴールド
個数 20セット
価格 250円
数量

このカシメのゴールド色は、業界ではキリンスと呼ばれる処理を施しています。 キリンスは本金メッキや一般の金メッキよりも色が少々青みがかって見えるのが特徴。 カシメの素材が真鍮ですので、製造後に表面を酸洗いし真鍮本来のゴールド色(生の真鍮はゴールドの色をしています)を出す処理を行っています。

なお実際の真鍮キリンスは上記写真と少々異なりますのでご注意ください。 製品写真は見やすいように拡大して掲載しております。ご購入の際には実際の寸法数値をご確認いただきますようお願い致します。

パーツラボの特小カシメ一覧に戻る

特小カシメ両面長足アンティーク鍍金

特小カシメ両面長足アンティーク鍍金

特小カシメ両面長足寸法

名称 特小カシメ両面長足アンティーク鍍金
サイズ(mm) 頭4.6mm 足7×4.6
材質 真鍮
加工 アンティーク
個数 18セット
価格 250円
数量

鍍金のアンティーク色、またはブロンズと呼ばれるお色になります。 ジーンズやデニム生地と相性がよいので、洋服のアクセントやカバンのアクセントとしてお使いください。

なお写真は見やすいように拡大して掲載しております。ご購入の際には実際の寸法数値をご確認いただきますようお願い致します。 実際のアンティーク鍍金のお色はお使いのモニターによって異なる場合があります。

パーツラボの特小カシメ一覧に戻る

特小カシメ両面長足黒ニッケル鍍金

特小カシメ両面長足黒ニッケル鍍金

特小カシメ両面長足(黒ニッケル)寸法

名称 特小カシメ両面長足黒ニッケル鍍金
サイズ
(mm)
頭4.6mm 足6×6
材質 真鍮
加工 黒ニッケル
個数 16セット
価格 250円
数量

黒ニッケル鍍金を表面にかけたブラック色の特小カシメ両面長足です。艶消しをしていませんので金属特有のメタリックな光沢がある黒色です。

なお写真は見やすいように拡大して掲載しております。ご購入の際には実際の寸法数値をご確認いただきますようお願い致します。

パーツラボの特小カシメ一覧に戻る