カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

ハトメ抜き15号(ハトメパンチ)パーツラボの穴あけ工具4mm用のご紹介

ハトメ抜き4mm

直径4mmの正円の穴をあけるための穴あけ工具。上からトントンと叩くことで刃になっている先端が革や布などを丸く切り抜きますお ハトメを打つ前に「ハトメ分を抜く」のでハトメ抜きと呼ばれていますが、大カシメや特大カシメをお取り付けする際にもお使いいただける、あると便利な一本です。

具体的には大カシメ特大カシメ、取り付け前に革や布にこのハトメ抜きをつかって穴をあけ、カシメ足を通します。 もちろんハトメ200両面ハトメ200を取付ける前にも、革や布にハトメ本体を通すための穴あけが必要となりますので、こちら工具の出番となる訳です。

製品の材質は鉄よりも硬い鋼鉄に先端部分が包丁のようになっており、焼き加工が入っています。 先端以外の胴の部分にザラつい黒いものが付いていますが、仕様には問題ありませんのでよく拭いてお使いいただきますようお願いいたします。
本製品は紙や布以外にもプラ板やアクリル板にもお使いいただけますが、厚みによっては周囲にヒビが入ってしまいますので注意が必要です。

ハトメ抜き4mmの使い方

ハトメ抜きの使い方

ハトメ抜きは直感的に使える工具です。まず下にゴム板などを敷き、上から叩くことで直径4mmの正円を切り抜きます。 よほど硬いもの以外は刃こぼれすることはありませんが、幾つか作業を重ねていくことで切れ味は落ちてきますので、ご注意ください。

当店では鉄鋼でできた本体に「4mm」とはいった刻印が入っていますので、姉妹品の他の穴あけポンチと一緒にしても見分けがつきやすいです。

また「この工具でベルトの穴を増やすことはできますか?」というご質問をいただきますので、実際にハトメ抜きでベルト穴を増やした手順を、ベルトの穴あけ方法にてご説明しています。 ベルトへハトメ抜きを使って穴を増やしたい方はご一読ください。

なお当店では工具は消耗品扱いとし、誤ってお買い求めいただいた場合も返品交換の対象外となっておりますので、予めご了承ください。
掲載の写真は見やすいように拡大縮小しています。また商品のお色はお使いのモニターディスプレイによって異なる場合がございます。

パーツラボ穴あけポンチ一覧に戻る