カシメ・ハトメ専門店パーツラボ

7mmハトメ「ハトメ500」用ハンドプレス打駒

ハンドプレス打駒:ハトメ500用

ハトメは大きさに合わせて工具が変わります。 ハンドプレスを特定のハトメ専用の打ち機として使う、そのための治具パーツを「打駒」と呼び、 径7mmのハトメ500を打つための打駒が本製品「打駒:ハトメ500用」です。 ハトメ500を大量に取り付ける場合や、打ち損じロスを減らしたい場合にお勧めです。

作業の大まかな流れや仕上がりイメージはハンドプレス機を使ったハトメの打ち方をご一読ください。

アイレット20とハトメ500は同じ工具が使えることが多いのですが、セットする傘の部分の形状が微妙に異なるため、本製品でアイレット20を打つと傘が歪みきれいに仕上がりませんので、ご注意ください。 本製品はハトメ500用とお考えください。

少量しかお取付けしない場合や、ハンドプレス機をお持ちでないという方は、手打ち工具を使う手段もあります。 パーツラボではハトメ500入門セットご用意していますので、用途に合わせてご検討ください。

打駒:ハトメ500用(ハンドプレス駒)

打駒:ハトメ500用

打駒:ハトメ500用の寸法サイズ

名称打駒:ハトメ500用
材質鋼材
加工焼入れ済み
製造日本
内容上駒1個、下駒1個
価格6,200円

※ご注意:これ単体ではハトメ500の工具としては機能しません。必ずハンドプレス機に取付けてお使いください。
ご注文のタイミングによっては、掲載写真と異なる型の打駒をお送りすることがあります。予めご了承ください。

本製品「打駒:ハトメ500用」は、ハトメの足先を丸めて、裏面に均等な金属縁(ハトメリング)をつくる丸潰しの仕上げをします。 菊割れ仕上げの打駒ではありませんのでご注意ください。 菊割れ打駒をお探しの方はお問い合せください。

なお丸潰しの取付けをしますので、事前に直径7mmのきれいな正円の穴をあけておくことをおすすめします。 これから穴をあける必要がある方は以下の製品をご検討ください。

打駒:ハトメ500用のよくあるご質問

他店のハトメ500でも、この打駒は使えますか?
ハトメやアイレットはメーカーが異なる場合、駒や工具の微細なところが合わず同じ名称といえども捻じれたり歪んで仕上がる場合があります。とくにカシメよりもハトメの方が工具は合わせ辛い物が多いのが実情です。本製品「打駒:ハトメ500用」は、あくまで当店販売中のハトメ500用とお考えください。
他店購入したハンドプレスにも取り付けできますでしょうか?
上駒のネジ径と、下駒の下の筒状の部分の径が合えば、使える可能性が高いです。ただし保証できませんのでご了承ください。上駒のネジはJIS規格2部5厘のネジでネジ部分の径が約7.9mm、下駒のはめ込む部分の直径が約18.9mmあります。
ハトメ500足長と共有して使うことはできますか?
共有してお使いいただけます。ハトメ500足長はハトメの筒の部分が長いだけですので、傘の幅と穴の大きさが全く同じのため、工具も同じものをお使いいただけます。
この打駒:ハトメ500用は、一度使ってみて無理だったら返品できますか?
申し訳ございませんが、当店では全ての工具類は消耗品扱いとし、使用・未使用に関わらず返品不可といたしております。詳しくは商品到着後の返品についてをご覧ください。
基本的には、ハトメやアイレットの工具は、該当のハトメ・アイレット金具をお買い求めなさったお店で入手なされることを強くお勧めします。

パーツラボの工具一覧